ロックオン、マーケ基盤にデバイス別の広告分析機能を標準搭載

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロックオン、マーケ基盤にデバイス別の広告分析機能を標準搭載


掲載日:2016/01/13


News

 株式会社ロックオンは、マーケティングプラットフォーム「アドエビス」に、デバイス別の広告分析を行なえる“デバイス別分析機能”を標準搭載した。

 「アドエビス」は、広告効果測定システムを中心とした測定機能と、蓄積されたマーケティングデータを活用する機能を搭載し、企業と消費者のコミュニケーションの最適化を支援する。

 今回の“デバイス別分析機能”は、PC/スマートフォン/タブレット/モバイルに対応し、出稿した広告の、媒体別/デバイス別のクリック率やコンバージョンの違いを視覚的に確認できるため、媒体とデバイスの、より有効な組み合わせを判断し広告出稿を改善できるよう支援する。Eコマースサイトの場合は、売上金額に対する費用対効果をデバイス別に評価することで、利益率の向上を支援できる。

 また、コンバージョンした時間をデバイス別に比較できる。例えば、昼間はスマートフォンの利用者が多く、夜はPCが多いなどの傾向を把握でき、時間帯別/デバイス別で広告配信の最適化を図れる。

 同機能は、「アドエビス」内の広告測定サービス「ADエビス」の機能として標準搭載されるため、既存ユーザは特別な申込みや設定、追加費用なしで使用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065501


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ