採用:日本ラグビーフットボール協会、選手選抜にカオナビを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:日本ラグビーフットボール協会、選手選抜にカオナビを導入


掲載日:2016/01/12


News

 株式会社カオナビは、公益財団法人日本ラグビーフットボール協会が、U20日本代表選手の選抜ツールとして、クラウド人材管理ツール「カオナビ」を導入したと発表した。

 カオナビは、直感的な操作性で人材DBを構築し、シンプルな画面から一元化された人材情報を共有できる。外出先などからもアクセス可能で、配置/抜擢/評価といった人材マネジメント業務を支援する。

 日本ラグビーフットボール協会は、試合時の選手選抜/練習時のチーム入れ替えなど、代表選手選定時に情報をよりイメージしやすくすることや、指導者間で情報共有し、効果的なディファレンシャルラーニング(特異学習)を実践することを目指し導入を決定したという。

 選定理由としては、専門的な知識が不要で簡単に使える点や、入力項目をカスタマイズし、選択に必要な情報をピンポイントで収集できる点を評価したと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

FUJITSU Enterprise Application アドオンマイナンバーシステム 【富士通マーケティング】 人事統合システム ADPS Advance Edition Plus 【カシオヒューマンシステムズ】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】 5つのタイプから導く 過重労働解消法 【オービックビジネスコンサルタント】 「採用管理システム」11製品を徹底比較――導入のポイントは? 【Donuts】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
マイナンバーの申請・収集・保管及び申告帳票の出力を行うアドオン型のシステム。既存システムとの連携インターフェースを構築することで短期間・低価格の制度対応が可能。 「分かりやすく、シンプルに」をコンセプトに、企業のあらゆる人事業務を、より効率的かつ的確にサポートするパッケージシステム。 2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。 人事労務のプロが教える、5つのタイプ別「過重労働」解消法 「せっかく導入したのに使わない!」を防ぐには? 採用管理システムを一挙比較

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065463


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ