RATOC、Windows 10対応/USB接続の指紋認証システムセットを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


RATOC、Windows 10対応/USB接続の指紋認証システムセットを発売


掲載日:2016/01/12


News

 ラトックシステム株式会社は、Windows 10にも対応するスワイプ型USB指紋認証システムセット「SREX-FSU3」の出荷を3月中旬に開始する。価格は1万7800円。

 「SREX-FSU3」は、PCのUSBポートに接続する指紋認証センサと、Windows用指紋認証ソフトウェア「OmniPass」のセット。外形寸法は幅46mm×長さ64.5mm×高さ13mm、重さは約40g(USBケーブル含まず)となっている。「OmniPass」はWindows 8.1/8/7、Windows Server 2012 R2/2012/2008 R2に対応し、Windows 10ではOS標準の生体認証機能“Windows Hello”を使用して指紋認証によるWindowsログオンを行なえる。

 センサ部は、指をスライドさせて指紋を読み取るスワイプ式。指の表皮の内側にある真皮の部分に電波をあてて凹凸を検出することで、指の湿り気の影響を受けにくい真皮読み取りを採用している。また、ICチップはセンシング部分と分離して実装されているため、指の接触による衝撃や静電気への耐性、耐久性の向上が図られている。

 また、同製品のユーザを対象に、自作アプリケーションに指紋の登録/認証/削除の処理を組み込める開発キット「SREX-SDK3」の提供も予定されている。Windowsプログラムから指紋認証エンジンを直接制御するため、自由度の高いプログラミングが可能となっている。


出荷日・発売日 2016年3月中旬 出荷
価格 1万7800円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

知っていますか認証プロトコルの違い? 4種類の特徴と用途 【日本マイクロソフト】 AXIOLE 【ネットスプリング】 NeoFace Monitor 【NEC】 指ハイブリッド認証 【NEC】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】
認証 認証 認証 認証 認証
知っていますか? 認証プロトコルの違い――4種類の特徴と用途 LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。 「指紋」と「指静脈」を組み合わせた複合型認証技術。非接触型指ハイブリッドスキャナ、OSログイン用ソフトウェア、アプリケーション組み込み用ソフトウェアなどで構成。 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065455


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ