チエル、画像転送システムのグループ学修支援オプションを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


チエル、画像転送システムのグループ学修支援オプションを出荷


掲載日:2016/01/08


News

 チエル株式会社は、デジタルHDMIに対応した画像転送システム「S300-HD」のオプションとして、アクティブラーニング教室での複数のプロジェクターへ異なる教材を提示し、グループ学修・発表を支援する「アクティブラーニング教室構成オプション」の出荷を1月12日に開始する。

 「S300-HD」は、学校のコンピュータ教室/CALL教室/視聴覚教室などで、教員が学生/生徒の中間モニタ(学習者用のPCの傍らに備えた教材提示用のディスプレイ)に教材を提示するといった用途が想定された画像転送システム。デジタルHDMIに対応し、高品質な画像・音声の転送を可能としている。今回発売される「アクティブラーニング教室構成オプション」では、教員が提示する画像や音声と、学生が発表する画像や音声を、複数のプロジェクターや電子黒板を使って切り替えながら授業を進めることができる。

 教員側の入力ソース画面を学生グループへ転送し、課題提示に加えて、学生グループの入力ソースをその他の出力先に簡易な操作で出力できる。これにより、教員と学生とが意思疎通を図りながら課題解決型で学生の能動的学修を促進する、アクティブラーニング型講義・協働学習・発表を支援する。

 HDMI接続に対応しフルHD(1920×1080ドット)の映像・音声転送が可能なほか、著作権保護技術HDCPにも対応。また教員側の操作タブレットでは、入力元と出力先を結線式のユーザインターフェースで表示し、直感的な操作で教員の提示や学生のグループ発表を切り替えることができる。ボタン表示名のカスタマイズや使わないボタンの無効化設定もでき、最大8グループまで対応する。

 なお価格は、6グループを想定した場合で、必要台数分のマスタユニット、アクティブラーニング構成用コントローラ、ブランチユニット、エクステンダーの費用を含み162万1728円(税込)。


出荷日・発売日 2016年1月12日 出荷
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「eラーニングシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「eラーニングシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「eラーニングシステム」関連の製品

eラーニングシステム 「学びばこ」 【テクノカルチャー】
eラーニングシステム
自社で独自の教材を利用でき、シンプルで使いやすいシステム。
システムはカスタマイズが可能。
オンプレミス、クラウドどちらにも対応。
スマホ・タブレットでも受講可能。

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065442


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > eラーニングシステム > eラーニングシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ