CTCS、経路検索とワークフローを連携した経費精算サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTCS、経路検索とワークフローを連携した経費精算サービスを提供


掲載日:2016/01/08


News

 CTCシステムマネジメント株式会社(CTCS)は、社内申請や各種届出、業務フローの申請/決裁を可視化するワークフローシステムを経路検索Webサービスと連携させた経費精算ソリューション「経費精算 powered by AgileWorks+駅すぱあと」の提供を開始した。

 「経費精算 powered by AgileWorks+駅すぱあと」は、株式会社エイトレッドが提供する大手/中堅企業向けワークフローシステム「AgileWorks」と、株式会社ヴァル研究所が提供する経路検索サービス「駅すぱあとWebサービス」を連携し、経費精算の効率化を支援するサービス。

 「AgileWorks」を採用していることで、各部門やグループ会社から申請/承認される経費精算や出張精算などの承認の流れを可視化できる。申請者が頻繁に使用する経費や出張精算に過去の精算書を活用したり、管理部門が清算の申請状況を把握したりすることで、経費精算に係る業務の全社的な効率化を図れる。

 申請書の種類別一覧表示や自動ページめくり機能を利用して申請書類ごとに表示でき、効率的な承認が可能な上、クリック操作で承認/差戻し/却下できる。オプションにより外出先からスマートフォンやタブレットなどでも利用できる。様々な自動入力項目と入力制限機能により、入力時点でのミスや不正入力を防止できる。

 また、「駅すぱあと」との連携により、利用料金の自動計算や定期区間の自動控除、頻繁に使用する訪問先のパターン登録などを行なえ、申請の際の入力の手間を省ける。ワークフローシステムで経費精算の業務を可視化することで、関連する決算書類の信頼性を確保でき、内部統制の強化も図れる。

 会計システムや人事システムなどの業務システムのマスタ取り込みやエクスポートが可能で、容易にデータ連携できるほか、汎用的な経費精算の帳票がテンプレート化されていて、簡単な設定で迅速に利用開始できる。システム管理者向けの操作教育も提供する。

 価格は、初期費用が、「AgileWorks」を導入済みの場合は130万円で、新たに導入する場合は1000万円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「CTCシステムマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

ProPlus固定資産システム 【プロシップ】 ZeeM 会計 【クレオ】 MJS_会計システムソリューション 【ミロク情報サービス】 資金管理 決済ソリューション 「BankingGate」シリーズ 【NTTテクノクロス】 クラウド交通費・経費精算システム「Dr.経費精算」 【BearTail】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
固定資産システム 海外展開事例:グローバルで管理を一元化できた秘訣 財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 会計システムへの不満はどこにある? アンケート調査で分かった製品選びのコツ リアルタイム送金を実現するBankingGate for ANSER-CLA、マルチバンク、システム連携でシームレスな資金管理を実現するBankingGate for eBAgentからなる決済ソリューション。 領収書をスマホで撮影するだけで、経費申請データをオペレーターが入力代行。経費精算にかかる手間と時間を大幅に削減できるクラウド経費精算システム。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065440


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ