バッファロー、文教向けの安定性能を提供する無線LAN APなど発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、文教向けの安定性能を提供する無線LAN APなど発売


掲載日:2016/01/08


News

 株式会社バッファローは、ICTを活用した授業のための安定した無線環境を1台で構築できる文教向け11ac対応無線LANアクセスポイント(AP)「WAPM-1750D」と、ネットワーク経由で電子黒板などのディスプレイに先生や生徒のタブレット画面を投影できるネットワーク対応HDMI変換ディスプレイアダプタ「LDV-HDA」を、2016年春(予定)に発売する。

 「WAPM-1750D」では、1台のアクセスポイントに100台のタブレットを同時接続できる。生徒40名が同時に動画を見たり教材をダウンロードする場合でも、動画のコマ落ちやバラつきなどを抑制する“公平通信制御機能”を搭載している。また、電波干渉のある環境でも通信を安定化させる電波干渉対策機能、導入前の電波状態の確認や導入後にトラブルが発生した場合の原因解析を支援する“電波環境見える化機能”(別売の管理ソフト「WLS-ADT」が必要)なども備えている。このほか、被災時には被災者への無線LAN開放を容易に行なえる緊急時モードに対応している。

 「LDV-HDA」は、文教向け専用の画像共有ツール(アプリケーション)が標準添付された、ネットワーク対応HDMI変換ディスプレイアダプタ。ディスプレイがネットワークに対応していない場合でも、同製品の使用によりネットワークに接続できるようになり、無線LANアクセスポイントと組み合わせることで、タブレットなどの画像を無線LAN経由でディスプレイに映し出すことができる。また画像共有ツールは、インタラクティブ画像転送に対応するほか、先生用アプリによる生徒画面の選択表示や、最大4人の生徒画面の同時投影が可能となっている。

 なお予定価格は、無線LANアクセスポイント「WAPM-1750D」が7万9800円、ネットワーク対応変換ディスプレイアダプタ「LDV-HDA」が2万9800円。


出荷日・発売日 −−−
価格 「WAPM-1750D」:7万9800円、「LDV-HDA」:2万9800円

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「アクセスポイント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「アクセスポイント」関連情報をランダムに表示しています。

「アクセスポイント」関連の製品

D-Link クラウド管理型 Wi-Fiソリューション DBA-1510P 【ディーリンクジャパン】
アクセスポイント
無線LANをクラウドから一元管理する次世代ソリューション「D-Link Business Cloud」に対応した無線LANアクセスポイント。

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065435


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > アクセスポイント > アクセスポイントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ