エプソン、操作性に優れたフルハイビジョン対応の書画カメラ発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エプソン、操作性に優れたフルハイビジョン対応の書画カメラ発売


掲載日:2016/01/07


News

 エプソンは、ビジネスプロジェクター対応オプションの新製品として、1/2.7型CMOSセンサ搭載、フルハイビジョン(1080p解像度)出力に対応した書画カメラ(実物投映機)「ELPDC21」を2月18日に発売する。価格はオープン価格。

 「ELPDC21」は、プロジェクターと組み合わせることで、立体物や書類を大画面に拡大投写できる書画カメラ。電源オンですぐに起動でき、操作性に配慮したリモコン・操作パネルなどを備えている。また、1/2.7型の高感度CMOSセンサを搭載することで、ノイズを低減し、明るく鮮明な画像の投影を図っている。最大A3サイズまで撮像できるなほか、可動式アームや光学12倍・デジタル10倍ズーム機能も備えている。また、フルハイビジョン出力に対応し、プロジェクターやデジタルテレビなど様々な機器に映像を出力できる。

 別売のSDメモリカードに撮影した静止画や動画の保存もでき、付属ソフトウェア「Easy Interactive Tools Ver4.0」を使うことで、書画カメラの映像への文字や図形の書き込み、保存なども行なえる。このほか、折りたたみが可能なアーム機構や、専用ソフトキャリングケース、LED照明の搭載、常設に配慮したセキュリティ対応などの機能が提供される。


出荷日・発売日 2016年2月18日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065424


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プロジェクター > プロジェクターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ