採用:南都銀行、富士ソフトのコミュニケーションロボットを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:南都銀行、富士ソフトのコミュニケーションロボットを採用


掲載日:2016/01/07


News

 株式会社南都銀行は、人型コミュニケーションロボット「PALRO」を採用したと発表した。

 「PALRO」は、富士ソフト株式会社が開発/製造する、人工知能を有しコミュニケーション機能を備えたロボット。高さ40cm/重さ約1.8kgで、相手と向き合って自発的に話しかけるほか、100人以上の顔と名前、会話から得た趣味趣向を記憶できる。

 富士ソフトでは、新たなチャネルとして顧客へのサービス提供、プロモーションなどで同ロボットを活用していくとともに金融サービスの高度化を図ると述べている。

 2015年12月25日から2台を導入し、入行後は研修を受講の上、“各種セミナー/イベント”の受付業務や地域の小中学校などでの“金融教育”などで各種プレゼンテーションを行なう予定だとしている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065408


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ