富士通、セキュリティ運用のトータルサポートサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、セキュリティ運用のトータルサポートサービスを提供


掲載日:2016/01/05


News

 富士通株式会社は、ユーザのICT環境におけるセキュリティ運用を一元的にサポートする「FUJITSU Security Solution グローバルマネージドセキュリティサービス」と、PCのマルウェア感染や被害状況を容易に診断できるサービスなどエントリー型のセキュリティサービス4種の提供を2016年1月に開始する。

 「グローバルマネージドセキュリティサービス」は、既存システム環境の調査や脆弱性のチェックなどセキュリティ運用のための導入サービスや、24時間365日のリアルタイム監視、インシデント対応、教育といった継続的なセキュリティ運用強化支援などをサポートするサービス。重大インシデント発生時には、マルウェア解析やログ分析、システム上の痕跡を収集・分析するデジタルフォレンジック分析など、専門スタッフによるセキュリティ侵害調査も実施される。

 同社のナレッジに基づくセキュリティ運用の導入テンプレートにより、様々なICT環境の現状把握からセキュリティ運用の立ち上げまでを、最短1.5か月で実現可能とする。また、組織内に侵入した攻撃者の行動プロセスに着目し構築した“攻撃者行動遷移モデル”を活用し、侵入直後からの攻撃行動の流れを照合することで、検知精度の向上を図っている。

 エントリー型のセキュリティサービスとしては、サイバー攻撃対策を段階的に導入するための4種のサービスが用意されている。「FUJITSU Managed Infrastructure Service 標的型攻撃実態調査サービス」では、サービスエンジニアがオンサイトでPCのマルウェア侵入・拡散状況を確認し、駆除方法や対策のアドバイスを提供する。

 「FUJITSU Security Solution 標的型攻撃発見サービス」は、標的型サイバー攻撃検知技術“Malicious Intrusion Process Scan”を搭載したセンサにより、マルウェア感染やその疑いを約1.5ヵ月で調査、報告するサービス。「FUJITSU Security Solution インシデント対応訓練サービス」は、シナリオに基づくインシデント対応訓練を提供する。「FUJITSU Security Solution 標的型メール攻撃訓練サービス」では、訓練目的に合わせて疑似攻撃メールの内容検討を含む訓練計画の立案から実施までが行なわれる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065337


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ