日立、モノづくりのQCDR最適化を図れるソリューションを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立、モノづくりのQCDR最適化を図れるソリューションを提供


掲載日:2015/12/25


News

 株式会社日立製作所(日立)は、グローバルに事業を展開する製造業向けに、IoT(Internet of Things)技術でバリューチェーン全体をデータでつなぎ、モノづくりに関するQCDR(品質・コスト・納期・リスク)の全体最適化を図れる「Hitachi Total Supply Chain Management Solution/IoT」(TSCMソリューション/IoT)の提供を2016年1月4日(予定)に開始する。価格は個別見積。

 「TSCMソリューション/IoT」では、経営管理・設計・製造・SCM(サプライチェーンマネジメント)などの各業務システムを相互に連携させることで、バリューチェーンの状況をグローバルに可視化できる。具体的には、様々な業務システムに対応できるデータ形式変換ツールと、通信インターフェースであるデータ連携基盤、共通のクラウド基盤を利用し、様々な業務データを収集・蓄積・分析することで、グローバルに分散する拠点間で、設計や製造設備、部品在庫の状況などに関する情報をリアルタイムに共有でき、一体的な生産管理を行なえる。

 例えば、製品回収を行なう場合、工場内に蓄積した3M(Man:人、Machine:設備、Material:部品・原材料)に関するトレーサビリティ情報から回収の影響範囲を容易に特定でき、経営への影響を抑えられる。メーカーに加え、サプライヤーまで情報の連携範囲を拡大することで、バリューチェーン全体での影響範囲を抑えられる。また、特定拠点の設備の稼働状況に異常が発生した場合、設備の稼働を管理するシステムに異常を通知し、保全システムにメンテナンスの実行を指示するなど、機器の故障にともなう納期遅延や製品品質の低下を抑止できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「生産管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「生産管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「生産管理システム」関連の製品

FutureStage 製造業向け生産管理システム 【日立システムズ】 生産管理システム AMMIC/NetP 【電通国際情報サービス】
生産管理システム 生産管理システム
生産管理・販売管理・在庫管理・技術管理・購買管理がシームレスに連携した製造業向け基幹業務統合ソリューション。 組み立て系からプロセスまで、製造業の幅広い業種に対応する純国産の生産管理パッケージ。様々な管理指標の切り口での正確な原価の把握を可能にする。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065289


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 生産管理システム > 生産管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ