日本オラクル、業務部門で使いやすい分析機能をクラウドで提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本オラクル、業務部門で使いやすい分析機能をクラウドで提供


掲載日:2015/12/22


News

 日本オラクル株式会社は、様々な業務部門の利用者に使いやすいビジュアル・アナリティクス機能を提供するクラウド・サービス「Oracle Data Visualization Cloud Service」の提供を開始した。

 「Oracle Data Visualization Cloud Service」では、数クリックすることで、業務システム内のデータや個人のファイル、あるいはビッグデータを取り混ぜて分析し、散乱したデータから隠されたパターンを素早く効率的に発見して共有したり、すぐに実行可能なビジネス上の洞察を導き出せるよう図られている。

 クラウド形式で提供されるため、様々な業務部門の利用者がシステム部門の支援なしに利用できる。また、アップロードした分析データを、DBを構築せずにクラウド上で一元管理でき、一貫性とガバナンスを保てる。

 データを相関付ける際の複雑な手順がなく、データを半自動的に結合できるため、SaaSアプリケーション/外部ソース/個人ファイルなど様々なソースからのデータを組み合わせることができ、ビジュアル分析を活用して即座に洞察を得られるよう図られている。また、拡張性があり安全に組織全体で共有できる分析シナリオを作成して、必要なメンバーに素早く共有でき、意思決定の迅速化を図れる。分析結果はモバイルやタブレット端末でも閲覧できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

「MarTech」急拡大が生み出す4つの課題――顧客維持に向けたデータ活用戦略は? 【Tealium Japan】 顧客に最適なプランを通話中に生成――提案の受け入れを10倍にした分析手法とは 【SAS Institute Japan】 “顔の見えない顧客”も捉える、次世代マーケティングで顧客体験はどう変わる? 【富士通】 予測分析の根本課題を解説、データが正しい意思決定につながらない理由とは? 【SAS Institute Japan】 マーケティング施策に足りないもの データ分析で顧客を理解する 【富士通】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
「MarTech」急拡大が生み出す4つの課題――顧客維持に向けたデータ活用戦略は? 顧客に最適なプランを通話中に生成――提案の受け入れを10倍にした分析手法とは “顔の見えない顧客”も捉える、次世代マーケティングで顧客体験はどう変わる? 予測分析の根本課題を解説、データが正しい意思決定につながらない理由とは? 今のマーケティング施策に足りないものは何か?――データ分析で顧客を理解する

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065260


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ