プリンストン、余ったHDDやSSDでRAIDを構築できるシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


プリンストン、余ったHDDやSSDでRAIDを構築できるシステムを発売


掲載日:2015/12/22


News

 株式会社プリンストンは、ディスク容量やメーカーが異なってもRAIDを構築できる技術“Beyond RAID”を搭載し、手元に余ったHDDやSSDを活用できる、Drobo製のストレージシステム「Drobo B810n」を発売する。価格はオープン価格。

 「B810n」は、最大8台の3.5インチHDDやSSDを装着できる。別売のラックマウントキットを使用することで、19インチサーバーラックに設置することもできる。Gigabit Ethernetポートを2基搭載し、ネットワーク接続の冗長化に対応できるほか、2つのポートを束ねることで通信速度の向上を図る“ポートボンディング機能”を搭載している。

 SSDとHDDを組み合わせることで、アクセス頻度の高いファイルを自動的にSSDへ配置し体感速度を向上させる“Automated Data-Aware Tiering(自動最適配置機能)”を備えている。また、1ボリュームで64TBの構築や、4KネイティブHDDに対応し、大容量化の進む新しいHDDを組み合わせて大容量システムを構築できる。

 法人向けにHDDパッケージが用意されているほか、オプションで延長保証/オンサイト保証サービスにも加入できる。

 同製品を2台用意することで、災害や機器故障などのデータ消失リスクに備え、同一施設内/遠隔地へのバックアップ環境を手軽に構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

x86サーバで徹底検証 NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 【レノボ・ジャパン】 データ保全アプライアンス STOREND 【アーク・システムマネジメント】 エントリーモデルでも“使える”フラッシュストレージ「m10」 【東京エレクトロン デバイス】 10ベイ NASサーバ AS7010T 【シー・エフ・デー販売】 HDD並みの価格で実現するオールフラッシュストレージの4つの効果 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】
NAS NAS NAS NAS NAS
x86サーバで徹底検証、NVMe対応SSDで実際にどこまで狙えるのか? 専門知識なしでデータバックアップ/リカバリーが行えるNAS。
ハイエンド製品と同様の機能・容量を備えながら、コストを抑えて提供。
大規模向けと思われがちなファイバーチャネル接続SANだが、エントリーモデルも見逃せない。検証済み構成で、導入から運用を一括して頼めるフラッシュストレージを紹介。 大容量で高い性能でありながら、非常にコンパクトなサイズで低価格であるため、大企業のみならず中堅・中小レベルでも導入しやすいNAS。 知らないと恥ずかしい オールフラッシュ導入による4つの恩恵

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065258


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ