DTC、仮想化環境を容易/迅速/廉価に導入/運用できる製品提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DTC、仮想化環境を容易/迅速/廉価に導入/運用できる製品提供


掲載日:2015/12/21


News

 デジタルテクノロジー株式会社(DTC)は、仮想化環境を容易/迅速/廉価に導入/運用できるハイパーコンバージドインフラ「D-RAID ADVANCE」の提供を開始した。

 「D-RAID ADVANCE」は、サーバーとストレージが一体化したシンプルな構成で、ハイパーバイザなどのソフトウェアも含まれる。機器の調達/設計に掛かる時間を短縮でき、導入や運用に掛かるコストも削減できる。

 データコア・ソフトウェアの「SANsymphony-V10」を仮想化ストレージとして採用している。大容量メモリのキャッシュ機能とオプション搭載のPCIアクセラレーターにより、オールフラッシュストレージに匹敵するパフォーマンスを備え、仮想サーバやVDI(仮想デスクトップ)基盤に適している。また、利用中の既存ストレージからのデータ移行や、柔軟なスケールアウト/スケールアップ拡張、完全筐体間ミラーによる信頼性の高いデータ保護などが可能。

 参考価格は、基本パッケージの3TBモデルが500万円から(詳細は要問い合わせ)。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「垂直統合型システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「垂直統合型システム」関連情報をランダムに表示しています。

「垂直統合型システム」関連の製品

「ハイパーコンバージドインフラ」に関するアンケート 【ヴイエムウェア株式会社】 開発期間の短縮とコスト削減を両立、事例に学ぶハイパーコンバージド活用術 【日商エレクトロニクス】 ビジネス変革を加速するストレージ環境のあるべき方向性とは? 【日本ヒューレット・パッカード】 いまさら聞けない? ハイパーコンバージドインフラ完全解説ガイド 【日本ヒューレット・パッカード】 注目機能を解説、ビジネス変化に強いハイパーコンバージドインフラの見極め方 【日商エレクトロニクス】
垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム 垂直統合型システム
Amazonギフト券が当たる「ハイパーコンバージドインフラ」アンケート HCI導入成功の鍵はスケールアウトのし易さと、必要リソースのみで始めること デジタル革命が進む現在、あらゆる人とモノはつながり、膨大なデータが生成され続けている。データとアプリケーションを支える新たなストレージ環境とは。 いまさら聞けない? ハイパーコンバージドインフラ完全解説ガイド 注目機能を解説、ビジネス変化に強いハイパーコンバージドインフラの見極め方

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065242


IT・IT製品TOP > 仮想化 > 垂直統合型システム > 垂直統合型システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ