PFU、安全/効率的なマイナンバー取扱いを支援するOCRソフト発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PFU、安全/効率的なマイナンバー取扱いを支援するOCRソフト発売


掲載日:2015/12/21


News

 株式会社PFUは、マイナンバーに対応し、通知カード及び個人番号カードを安全に読み取って、窓口での取扱い業務の効率化を図れるOCRソフトウェア「DynaEye マイナンバーOCR」を発売した。

 「DynaEye マイナンバーOCR」は、同社のOCR技術とノウハウに基づいたアプリケーション開発者向けSDK(ソフトウェア開発キット)と、実行環境用ライセンスで構成されている。

 同社のイメージスキャナ「fi」シリーズの「fi-65F/fi-60F」などと組み合わせることで、情報漏洩リスクの低減を図れる。スキャンしたデータをすべてメモリ上で処理することにより、PC上でマイナンバーや本人確認情報を含むファイルを作成することが不要な、安全なシステムを構築できる。

 マイナンバーに特化した精度に優れた日本語活字認識エンジンを搭載している上、約41万件の住所辞書と約21万件の氏名辞書を活用し、高精度な読み取りを可能にしている。

 読み取りでは、チェックデジット(検査用数字を算出する算式に基づき一定の計算に従って付加される数値)によるエラーチェックを行ない、誤りの防止を図る。

 業務アプリケーションへ同OCR機能を組み込むための開発環境「SDK V1.0」と、同SDKを利用して開発したアプリケーションの実行環境用ライセンス「ランタイムライセンス V1.0」があり、それぞれに年間サポートパッケージが用意されている。

 価格は、「SDK V1.0」が45万円で、年間サポートが6万7500円、「ランタイムライセンス V1.0」が5万2000円で、年間サポートが7800円など。


出荷日・発売日 2015年12月17日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 システム設計専用ツール「Verasym System Designer(VSSD)」 【第一コンピュータリソース】 マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? 【CA Technologies】 Web Performer 【キヤノンITソリューションズ】 「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは 【CA Technologies】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 システム開発における要件定義、外部・内部設計などシステムの設計を行う専用ツール。ドキュメントごとに専用インタフェースが用意されており効率よく設計作業を行える。 マイクロサービス化でアプリ開発を加速――Web APIの課題はどう解消する? ノンプログラミングでJavaのWeb アプリを100%自動生成する、マルチブラウザ対応超高速開発ツール。コーディングの自動化とそれによる品質の均一化により開発期間短縮可能 「データの収益化」を可能にするAPI管理ソリューションとは

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065232


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ