ネットワン、クラウド間の仕様差を吸収して環境の最適化を支援

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ネットワン、クラウド間の仕様差を吸収して環境の最適化を支援


掲載日:2015/12/18


News

 ネットワンシステムズ株式会社(ネットワン)は、クラウド間の仕様差を吸収するアプリケーション視点のマルチクラウド・オーケストレーションにより、業務に適合する形でクラウド環境を再構成する「クラウドブローカリングサービス」の提供を開始した。

 「クラウドブローカリングサービス」では、アプリケーションとインフラ構成(Webサーバ/アプリケーションサーバ/DBサーバ/ロードバランサ/ファイアウォールなど)を融合した情報をカタログ形式にカプセル化することで、各クラウドの仕様差の吸収と一元管理を行なえる。このカタログは、GUI上でインフラ要素をドラッグ&ドロップする直観的な操作で作成できる。適切な構成をテンプレート化することでナレッジを蓄積でき、アプリケーションの開発/展開速度の向上を図れる。

 作成したカタログを活用して、複数のクラウド間でアプリケーションの処理性能やインフラ稼働コストを比較する機能を備え、利用目的に適したクラウドを客観的に判断できる。稼働コストは、各クラウドサービスのAPI経由で最新の価格を反映して計測する。処理性能の計測では、シミュレーションではなく実際のクラウド環境に展開して算出し、N-tierアプリケーションでは1秒あたりで処理できるリクエスト数で計測する。これにより、適切なインスタンスサイズも検討できる。

 カタログ化で各クラウドの仕様の差分を吸収し、コードやインフラ構成の修正なくアプリケーションを各クラウド上に自動展開できる。これにより、性能や価格を比較した上で、適切なクラウドに、仕様の差を意識せずにアプリケーションを簡単/迅速に展開できる。

 アプリケーションが稼働しているクラウド環境について、利用クラウド/リソース利用状況/利用者などの情報を、単一の画面で管理できる。更に、利用部門ごとにテナントを分け、役割に基づいた権限やコスト割り当ての設定ができる。また、複数のクラウドをまとめたポリシー設定が可能で、閾値に基づいたアラート設定や、リソース利用状況や特定タイミングでの自動スケール設定、そして、アプリやクラウドごとに“テスト/開発/商用”などのライフサイクル別のタグを設定でき、管理/運用を単純化/自動化できる。

 まずAmazon Web ServicesとVMware vCloud Airに対応し、今後利用可能なクラウド環境が追加される。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

実は危険な“塩漬けLinux”サーバの安全を守る実践的アプローチ 【サイオステクノロジー株式会社】 タカラトミー、住友生命など、大手企業6社がIaaSを選んだ理由 【日本電気】 ハイブリッドクラウド時代のマネージドサービスの条件 【日本アイ・ビー・エム】 Amazon EC2実践ガイド HAクラスタを構築、可用性と耐障害性を確保 【サイオステクノロジー】 グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
実は危険な“塩漬けLinux”サーバの安全を守る実践的アプローチ 良さそうだけど実際の効果はどうなの?【IaaSを導入してみて分かったこと】 運用管理の見直しに役立つ「マネージドサービス」IDC調査資料 Amazon EC2実践ガイド:HAクラスタを構築してアプリ可用性と耐障害性を確保 グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065222


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ