ハンモック、SFAで営業/マーケ自動化機能を強化した新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ハンモック、SFAで営業/マーケ自動化機能を強化した新版を提供


掲載日:2015/12/18


News

 株式会社ハンモックは、クラウド型の名刺管理/営業支援(SFA)ツール「HotProfile」に“キャンペーン管理機能”“ホットリード自動通知機能”などを追加し、マーケティング施策機能を強化した新版「Ver.3.0」の提供を開始した。マーケティングオートメーションプランの価格は、月額10万円から。

 「HotProfile」は、名刺管理/営業支援/マーケティング施策の3つの領域で分断された業務プロセスを結び付け、セールスとマーケティングのオートメーション化を支援する。

 今回の「Ver.3.0」では、顧客の興味や関心の高まりを把握し、ホットリード(優良見込み客)を発掘するPull施策、及び戦略に応じ詳細に設計したセグメンテーション・ターゲティングによるアプローチを実行するPush施策の両方を支援する。

 “キャンペーン管理機能”では、マーケティング/営業支援の部門で実行するマーケティング施策を管理できる。施策に関連する営業タスクや商談状況などが自動的に結び付けられる。

 顧客の基本情報や自動付与された企業属性や部署/役職カテゴリ、またメール配信/Web閲覧などのコミュニケーション履歴を用いて、社内リードを詳細にターゲティングできる。キャンペーンのターゲットとして抽出されたリードを分析し、業種/従業員数/資本金/上場区分/部署/役職の顧客属性別のグラフを表示できる。ターゲットの属性や割合を可視化することで、更に戦略を細分化してアプローチできるよう支援する。

 “ホットリード自動通知機能”では、企業規模や役職などの顧客属性やWebの閲覧履歴など様々な項目を用いて、ホットリードの条件を設定できる。該当顧客を自動で発見し、営業へ直接フォロータスクとしてアサインできる。

 また、キャンペーンから派生した営業フォロータスクの消化状況や商談/案件状況を数値化し、施策の実行状況や成果をレポートで出力できる。レポートは自社の報告形式に合わせてExcelファイルで簡単にカスタマイズできる。

 そのほか営業支援機能として、報告や商談管理画面で業務や部門に応じた必要最小限の表示項目を選択できる“表示テンプレート”や“項目カスタマイズ機能”が搭載された。


出荷日・発売日 −−−
価格 マーケティングオートメーションプラン:月額10万円〜

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「SFA」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「SFA」関連情報をランダムに表示しています。

「SFA」関連の製品

グループウェアではSFAの代わりにはならない 失敗しないための3つの視点 【セールスフォース・ドットコム】 純国産クラウド型統合ビジネスアプリケーション Knowledge Suite 【ナレッジスイート】 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ 【株式会社ジャストシステム】 ExcelからSFAに切り替えるべき理由を営業の視点から具体的に紹介 【株式会社ジャストシステム】 見込み客を見つける鑑定眼を営業スタッフが持つために役立つSFA 【株式会社ジャストシステム】
SFA SFA SFA SFA SFA
グループウェアではSFAの代わりにはならない 失敗しないための3つの視点 グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザー数無制限、スマートフォンやタブレット等のマルチデバイス対応。 初アポから受注まで、SFAで生産性を高める“1つ上”のノウハウ Excelをやめ、SFAに切り替えるべき7つの理由 確度の高い見込み客を見つけ、受注に導く方程式を作る

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065221


IT・IT製品TOP > 情報システム > SFA > SFAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ