チームスピリット、ERPのフロントウェアでマイナンバー等に対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


チームスピリット、ERPのフロントウェアでマイナンバー等に対応


掲載日:2015/12/18


News

 株式会社チームスピリットは、ERPのフロントウェアの新版「TeamSpirit Winter’16(V5.40)」の提供を開始した。

 「TeamSpirit」は、既存の基幹システムにアドオンすることで勤怠管理/就業管理/経費精算/工数管理/稟議申請をまとめてクラウド化でき、事務作業を低減できるほか、時間と場所を問わない働き方を可能にする。

 新版の「Winter’16」では、出張手配機能やマイナンバー管理機能に加え、多様な働き方をサポートする勤怠管理機能が強化された。

 勤怠管理では、フレックスタイム制でフレックス時間帯以外の勤務を申請に基づいて認めるオプションが追加されたほか、所定労働時間が法定労働時間を超える月度について、所定労働時間を法定労働時間とみなして残業計算するオプションが追加された。コア時間帯なしの勤務パターンを設定できるオプションや、休日出勤申請で休憩時間を変更できる機能、時間単位有休を管理できる機能なども追加された。打刻時の気分を記録できる、iOS用の“ハッピータイムレコーダーアプリ”のベータ版がリリースされた。

 工数管理では、月次工数実績画面に対象社員を切り替える機能や、社員ごとに利用できるジョブを制御できる機能が追加された。勤務表で勤務時間(勤怠)と作業時間(工数)が不一致な場合に、警告を表示できるようになった。

 事前申請/経費精算では、出張申請から宿泊、航空券、出張パックなどを手配できる機能が追加された(別途有償オプション)。経費精算消込画面でCSV出力する機能や、費目の設定で精算区分を複数設定できる機能、社員ごとに利用できる精算区分を制御できる機能なども追加された。仮払の希望日/実施日を分けて保存できるように改善された(事前申請)。Salesforce1に対応した「TeamSpirit1」から登録した領収書の読込機能や、選択した経費明細のすべてを申請できない場合に申請可能な経費明細を選択して申請できる機能が追加された(いずれも経費精算)。

 「TeamSpirit1(モバイル)」では、領収書を登録する機能が追加された。印字された領収書についてOCRで読み取れるようになった上、手書きされた領収書について代行入力サービスを利用できるようになった(別途有償オプション)。事前申請を開くナビゲーションメニューが追加されたほか、経費登録で外貨入力できるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「勤怠管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「勤怠管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「勤怠管理システム」関連の製品

クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】 ハイブリッド型 勤怠管理システム「ShiftMAX」 【KYODOU】 MajorFlow Time 【パナソニック ネットソリューションズ】 勤怠管理クラウド・SaaSサービス KING OF TIME(キングオブタイム) 【ヒューマンテクノロジーズ】 クラウド勤怠管理システム 「バイバイ タイムカード」 【ネオレックス】
勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム 勤怠管理システム
2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。 Excelから直接クラウドサービスに接続し、シフト管理、勤怠管理が行えるハイブリッド型のシステム。会社ごとに異なる勤務形態にも柔軟に対応できる。 ワークフロー「MajorFlowシリーズ」の勤怠管理システム。Webで勤務報告や各種申請が実現。タイムレコーダ連携や他システムとの連携、スマートフォンからの入力も実現。 サーバー不要で安心・便利なクラウド型勤怠管理システム。国内・海外の勤怠データをリアルタイムに一元管理でき、定期バージョンアップによる進化するシステム。 2年連続シェアNo.1(1,000人以上規模、2016年ミック経済研究所調べ)の勤怠管理システム。様々な打刻方法と柔軟なカスタマイズに対応し、サポート体制も充実。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065217


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 勤怠管理システム > 勤怠管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ