エクセルソフト、サーバーサイドPDF開発ツールの新版を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクセルソフト、サーバーサイドPDF開発ツールの新版を発売


掲載日:2015/12/18


News

 エクセルソフト株式会社は、PDFファイルの新規作成や既存のPDFファイルの編集などをサーバー上で行なえる、米ActivePDF製のサーバーサイドPDF開発ツールキット「ActivePDF Toolkit 2016」を発売した。

 「ActivePDF Toolkit」は、開発者がプログラム内でPDFの作成や編集を行なえる、スケーラブルなCOMオブジェクト。APIが提供され、様々なPDF作成/編集作業を自動化できる。PDFファイルへの認証や、すかしの追加、Flashファイルの埋め込み、フォームフィールドやヘッダ/フッタの作成、ページの抽出や結合、コメントの追加なども行なえる。

 今回の「2016」では、XMPメタデータを管理できるため、文書の説明や、検索/配布時に利用できる情報をPDFに追加できる。また、AES(Advanced Encryption Standard)256暗号化に対応したほか、出力するPDFを圧縮してファイルサイズを縮小できるようになった。

 Windows Server 2008/2012(32/64ビット)上で動作する。価格は、1サーバーライセンスが19万円で、別途メンテナンス&サポートプランなどが用意されている。


出荷日・発売日 2015年12月17日 発売
価格 1サーバーライセンス:19万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発ツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「開発ツール」関連情報をランダムに表示しています。

「開発ツール」関連の製品

定額制システム開発 システム39(システムサンキュー) 【ソフトバンク コマース&サービス】 システム設計専用ツール「Verasym System Designer(VSSD)」 【第一コンピュータリソース】 現場ニーズに合わせて自由にカスタマイズ可能、業務効率化モバイルアプリ 【ユニフィニティー】 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 【日本アイ・ビー・エム】 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果 【日本アイ・ビー・エム】
開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール 開発ツール
サイボウズのkintoneを使って、企業の求める業務システムを「39万円」(税別)の定額で開発するサービス。 システム開発における要件定義、外部・内部設計などシステムの設計を行う専用ツール。ドキュメントごとに専用インタフェースが用意されており効率よく設計作業を行える。 現場ニーズに合わせて自由にカスタマイズ可能、業務効率化モバイルアプリ 複合機を使ったIoTサービス拡大も視野に、拠点間システム連携基盤の作り方 「FinTech」の最前線、住信SBIネット銀行がAPI公開で得た効果

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065212


IT・IT製品TOP > 開発 > 開発ツール > 開発ツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ