日本IBM、CRMから広告領域まで統合型のマーケ支援システムを発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本IBM、CRMから広告領域まで統合型のマーケ支援システムを発表


掲載日:2015/12/18


News

 日本アイ・ビー・エム株式会社(日本IBM)は、クラウド型のマーケティング・ソリューション「IBM Marketing Cloud」を発表した。

 「IBM Marketing Cloud」は、メール/モバイル・プッシュ/Web/ソーシャルの顧客接点に対応するクロスチャネル・キャンペーン管理の基本機能に加えて、IBMのほかTwitter/Facebookなど他社が提供するサービス間のデータをクリック操作で統合するデータ・エクスチェンジ・プラットフォーム「Universal Behavior Exchange(UBX)」、更にクロスチャネルのブランド体験を設計する「IBM Journey Designer」とその施策効果を分析する「IBM Journey Analytics」から構成されている。

 「UBX」を使用することで、マーケティング担当者はCRM/モバイル/ソーシャル/広告ソリューションなどを提供する認定パートナーと双方向でサービス連携できる。クリック操作でシームレスにソリューションを構築でき、顧客1人ひとりに対して様々なチャネルで一貫したブランド体験を提供できるよう支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本アイ・ビー・エム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか? 【日本マイクロソフト】 CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは? 【日本マイクロソフト】 デジタル時代の顧客ニーズに応えるタッチポイントマーケティングの手法を解説 【アドビ システムズ】 5カ国5000人へのグローバル調査で判明、いま「顧客サービス」に期待されるもの 【日本マイクロソフト】 エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド 【日本マイクロソフト】
CRM CRM CRM CRM CRM
営業組織がデジタル変革を推進すると収益はどれだけ成長するのか? CRMとビジネス向けSNSが融合、ソーシャルコラボで得られる新たなメリットとは? モバイル時代を勝ち抜く、タッチポイントマーケティング成功の鍵 5カ国5000人へのグローバル調査で判明、いま「顧客サービス」に期待されるもの エース級セールス担当になるための「リレーションシップセリング」活用ガイド

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065208


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ