オプティム、SaaS型MDMの新版でWindows端末のセキュリティを向上

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オプティム、SaaS型MDMの新版でWindows端末のセキュリティを向上


掲載日:2015/12/17


News

 株式会社オプティムは、SaaS型MDM(モバイルデバイス管理)「Optimal Biz」を「7.5.0」にバージョンアップした。

 今回のバージョンアップでは、特にWindows端末のセキュリティを向上するための機能が拡充された。具体的には、管理者が指定したパスワードポリシーやスクリーンセーバーの設定を適用できるようになった。更に、MS-MDM機能を用いて認証した端末であれば、Windowsストアから入手したアプリケーションの公開年齢区分に沿ってフィルタリングを行なう、アプリケーション起動制限機能を使用できる。これにより、普段業務でWindows端末を持ち運んでいる場合や、教育現場でのWindows端末活用の際にもより安全に利用できる。また、端末に設定されているパスワードポリシーの設定値や、SIM情報(電話番号、キャリアネットワーク名、IMEI/MEID)を管理画面に表示できるようになった。

 iOS向けでは、利用者による手動同期機能で同期契機が追加された。また、Android向けでは、Androidエージェントにおける位置情報取得の設定値について、許可/不許可の設定を管理サイトに表示できるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「MDM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「MDM」関連情報をランダムに表示しています。

「MDM」関連の製品

リモートMDMサービス 「CLOMO MDM」 【ソフトバンク コマース&サービス】 MDMサービス「Optimal Biz」 【ソフトバンク コマース&サービス】 セキュリティと利便性を両立する、「デジタルワークスペース」とは 【ヴイエムウェア株式会社】 NECのクラウド型MDM 「スマートデバイス管理サービス」 【NEC】 なぜ、モバイル活用にEMMが必要不可欠なのか? 失敗しない導入ステップ解説 【ヴイエムウェア+他】
MDM MDM MDM MDM MDM
iOS、Android、Windows、Kindleなどのさまざまなスマートデバイスにおいて「どの部門の、誰が、どのデバイスを利用しているのか」を一元的に管理するMDMサービス。 3万5000社以上が利用する国内シェアNo.1のMDMサービス。スマートフォンやタブレット端末の管理、セキュリティ対策をサポート。500機種以上のデバイスに対応。 セキュリティと利便性を両立する、「デジタルワークスペース」とは スマートデバイスを業務利用している企業の声を反映したクラウド型MDMサービス。端末ロック、グループ単位でのアプリ配信、インストール制御など企業に必要な機能が充実。 今さら聞けない――EMM(エンタープライズモバイル管理)の基礎

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065197


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > MDM > MDMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ