ローランドdg、テキスタイル印刷向け昇華転写式プリンターを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ローランドdg、テキスタイル印刷向け昇華転写式プリンターを発売


掲載日:2015/12/09


News

 ローランド ディー.ジー.株式会社(ローランドdg)は、テキスタイル(布地)印刷向けプリンター「Texart XT-640」を12月14日に発売する。

 「XT-640」は、高い生産性と色鮮やか/高精細な印刷画質を備えた、昇華転写方式(昇華インクで転写紙に反転印刷したイラストや写真などを、ポリエステル生地などに加熱転写して印刷する方式)のプリンター。2基のプリントヘッドをスタガー(千鳥格子)状に配列することで、1時間あたり41平方メートルの速度で出力できる。また、高速/高品質を兼ね備えるため、プリントヘッドの動作を支えるレールやスタンドなどのボディ構造が刷新されている。

 インクは、広色域/高発色で、テキスタイル印刷用途に最適化した“Texart ink”を採用しており、高濃度でメリハリのある4色インクタイプに加え、色再現性に優れ、中間色のグラデーションをより自然に表現できる8色インクタイプも用意されている。また、気密性に優れた1リットルインクパウチで長時間出力をサポートしているほか、4色インクタイプでは1色につき2本のインクパウチをセット可能で、片方のインクがなくなるともう一方から自動的にインクを供給する“Roland Ink Switching System”も備えている。

 ファンの吸引力を最適化することで、転写紙のコックリング(波打ち)現象によるプリントヘッドの擦れを回避しているほか、プリンターの前後に搭載されているフィードアジャスターにより、印刷時の転写紙の斜行を防ぐとともに、転写紙を緩みなくきれいに巻き取る自動巻き取り装置と併せ、安定した搬送が可能となっている。また、ErgoSoft社の専用出力用ソフトウェア“ErgoSoft Roland Edition”を標準装備しているほか、プリンターから離れた場所からも印刷状況の確認や、使用頻度の高いメニューの操作が可能な、iPad専用無料アプリ“Roland Printer Assist”も用意されている。

 価格は、本体が360万円(スタンド、メディア自動巻き取り装置、RIP&Printマネジメントソフトウェアを含む。運送/設置費は別)、1000ccのインク各色が1万円となっている。なお、同社は「XT-640」と“Texart ink”を使用した印刷プロセスで、繊維製品の国際安全規格“エコテックス規格100”の“製品分類I”を認証取得している。


出荷日・発売日 2015年12月14日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065064


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ