ムトーエンジニアリング、DLP光造形3Dプリンターの受注を開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ムトーエンジニアリング、DLP光造形3Dプリンターの受注を開始


掲載日:2015/12/08


News

 株式会社ムトーエンジニアリングは、DLP光造形3Dプリンター「ML-48」の受注を開始した。

 同社の光造形3Dプリンターは、樹脂の露光にDLPを採用し、積層造形に吊下げ方式を採用した、小型でシンプルな造形装置。同社が開発した光硬化樹脂の特性と、「ML-48」向けに最適化されたオリジナルスライサーソフトウェアを組み合わせたことで、高精細な造形を行なえる。これにより、工業製品のデザイン検証に利用できるほか、試作、宝飾品デザイン、フィギュア、歯科用歯型など精度の求められる造形や滑らかな表面が求められる造形を行なえる。また、同社が開発したロストワックス樹脂を使用することで、歯科用補綴物や工業製品、宝飾品の鋳造を行なえる。

 シンプルなバット(液槽)構造、シンプルな3色LEDを採用した状態表示機能を備えている。オリジナルの光硬化樹脂が採用され、造形目的に合わせた各種樹脂性能を備えているほか、「ML-48」の造形に最適化された硬化特性を備えている。また、臭いを抑え、刺激臭が低減されている。

 装置サイズは幅260mm×奥行き230mm×高さ480mm/重さ10kg、造形サイズは幅48mm×奥行き27mm×高さ80mmで、最小積層ピッチは25μm。価格は69万8000円。


出荷日・発売日 −−−
価格 69万8000円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065051


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ