UBIC、メール監査システムで中国での贈収賄を自動で検知可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


UBIC、メール監査システムで中国での贈収賄を自動で検知可能に


掲載日:2015/12/07


News

 株式会社UBICは、人工知能を用いたメール自動監査システム「Lit i View EMAIL AUDITOR」で、中国での贈収賄行為につながるメールのやり取りを検知し、外国公務員への賄賂を禁止する法令の違反行為を防ぐためのオプションの提供を開始した。

 「EMAIL AUDITOR」は、企業内のメールシステムからメールを取り込み、同社の人工知能「KIBIT」がメール本文や添付ファイルのテキストを読み込んで、不正につながる可能性のあるメールを検知する。

 今回提供されるオプションは、中国での贈収賄行為の検知に特化し、中国語/英語で不正につながるメールを検知するための知識や知見を集約している。導入企業はどのようなメールを見つけ出したいか、人工知能に教える学習期間がほぼ不要で、すぐに贈収賄行為につながるメールの発見に使用できる。中国に進出する日本企業が巨額の罰金支払いや社員の訴追に至る事態を回避できるよう図られている。

 「EMAIL AUDITOR」の既存ユーザは、追加の導入設定費用60万円のみで使用できる。新規ユーザは、利用開始時から同オプションを利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他データ分析関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他データ分析関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他データ分析関連」関連の製品

次世代 数理計画法システム LocalSolver 【MSI】
その他データ分析関連
メタヒューリステイック・アプローチによって、大規模組み合わせ最適化問題に対して高品質な解を短時間で導き出す、本格的オールインワン数理計画汎用ソルバー。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20065020


IT・IT製品TOP > データ分析 > その他データ分析関連 > その他データ分析関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ