Talend、Spark対応データ統合プラットフォームを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Talend、Spark対応データ統合プラットフォームを提供


掲載日:2015/12/02


News

 Talendは、Apache SparkとSpark Streamingをネイティブサポートするデータ統合プラットフォーム「Talend 6」(version 6.1)の日本での提供を12月(予定)に開始する。

 「Talend 6」は、100以上のSparkコンポーネントを装備し、優れたスピードでデータを処理でき、ストリーミングビックデータやIoTセンサデータを、直ちに実行できるインサイトに変換できる。

 リアルタイム分析に求められるデータ統合機能とパフォーマンスを提供し、Spark対応とビックデータ統合で、小売業やヘルスケアから農業まで、垂直市場全体に適用できるダイナミックな新しいユースケースを創出できる。

 ボタンをクリックすることで、MapReduceジョブをSparkに変換でき、パフォーマンスを5倍に向上できる。また、直感的なデザインのインターフェースとリビルドされたSparkコンポーネントを備え、コーディング不要でSparkコードを自動生成できるため、ハンドコーディングに比べ開発効率が10倍になると見込まれる。将来にわたり、様々なタイプのプロジェクトをサポートするために、新しくビルトインLambdaアーキテクチャを採用し、バルクとバッチ、リアルタイム、ストリーミングとIoTデータを扱う単一環境を提供する。

 エンタープライズ向け機能拡張を装備している。継続的インテグレーションをサポートし、統合開発、テスト、ディプロイメントや運用をデリバリ部門と連携して実行することで、IT部門がビジネスのニーズとスピードに対応できる開発アプローチを提供でき、ビルド、テスト、リリースプロセスを自動化することで、リスクの低減を図れ、俊敏性と開発工程でのイノベーションを図れる。

 基盤技術が刷新され、Java 8など新しいテクノロジーに対応し、ユーザは既存のプログラムを特別な意識をせずにJava 8のコードに移行できる上、Tomcat 8やKafka 4などの新技術を容易に活用できる。

 個人データ保護のプロセスを簡易化することで、コンプライアンスや個人情報保護規定の管理を向上できるため、顧客データの乱用や漏洩の防止を図れるとともに、新規に開発されたセマンテック分析機能を使用することで、データの意味を自動推論したり検出できる。また、ビッグデータと組み合わせることで、HDFS上のデータ分析の簡便化を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ETL」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ETL」関連情報をランダムに表示しています。

「ETL」関連の製品

BusinessSPECTRE 【電通国際情報サービス】 データ統合プラットフォーム Informatica PowerCenter 【インフォマティカ・ジャパン】
ETL ETL
SAP ERPに格納された大量のデータを素早く抽出し、様々な用途に活用するためのデータ連携フレームワーク。会計・販売レポートや経営分析、他システム連携などに活用可能。 優れた拡張性と高パフォーマンスを兼ね備えたエンタープライズデータ統合ソリューション。あらゆるシステム上のデータを、形式を問わずにシームレスに統合する。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064939


IT・IT製品TOP > データ分析 > ETL > ETLのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ