日本ブレーン、ストレスチェック運用支援システムをリリース

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ブレーン、ストレスチェック運用支援システムをリリース


掲載日:2015/12/01


News

 株式会社日本ブレーンは、改正労働安全衛生法のストレスチェック義務化に対応したストレスチェック運用支援システム「Cinfinityメンタルヘルスケア」を、クラウドサービスとして、12月にリリースする。

 「Cinfinityメンタルヘルスケア」は、ストレスチェック運用に求められる様々な機能を追加費用なしの固定料金で利用できる。メンタルケア有料上位オプションも用意されていて、うつ症状や不安症状にかかわる心身の症状を測る20問の簡易チェックで、2次/3次予防にも対応できる。

 「Cinfinityメンタルヘルスケア」は、衛生委員会の既存業務にそのまま差し込めるよう設計されていて、既存の産業医が実施者となって、低負荷/低コストでストレスチェック制度を社内で運用できる環境を提供する。ストレスチェックの実施回数に制限が設けられていないため、高ストレス者の継続したフォローが可能で、ストレスケアのPDCA運用サイクルの中で、継続した再検査や、前回のストレスチェック結果との比較表示ができるなど、ストレスチェックを実際のストレスケアに役立てられるよう図られている。

 調査票への回答ツールはマルチデバイスに対応し、インターネットを活用して従業員の“職業性ストレス簡易調査票”を回収できる。『次に何をするべきか』が適宜メールで通知されるため、不慣れな運用担当者でもメールの誘導に合わせて、法制度に則りストレスチェック制度を運用できるよう配慮されている。また、“仕事のストレス判定図”を集団分析として部門階層別に表示できる。

 「Cinfinityメンタルヘルスケア」と「PCA連携アドオン」がセットで販売されるPCA連携ソリューション「Cinfinityメンタルヘルスケア for PCA」も用意されている。連携PCA製品から企業の組織情報と従業員情報が連携されるためマスタメンテナンス作業が不要で、導入後すぐにストレスチェックを開始できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

人事統合システム「ADPS」 (人事・給与・就業・申請) 【カシオヒューマンシステムズ】 IT人材不足解消の切り札「外国人エンジニア採用」という選択 【日本サード・パーティ】 人材育成・総合スキル管理ツール ESI (Enterprise Skills Inventory) 【ワン・オー・ワン】 ITスキルを正しく把握できている? スキルの可視化で的確な人材育成が可能に 【日本サード・パーティ】 POSITIVE(タレントマネジメント、人事給与、勤怠管理) 【電通国際情報サービス】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
「分かりやすく、シンプルに」をコンセプトに、企業のあらゆる人事業務を、より効率的かつ的確にサポートするパッケージシステム。 ITエンジニア不足が深刻化する中、アジア圏を中心とした海外からの人材登用に注目する企業が増えている。成功のため、押さえておくべきことは何だろうか。 社員ごとに、ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムが作成できるなど、豊富な機能が実装された総合スキル管理システム。厚生労働省が推奨する職業能力評価基準に対応。 ITスキルを正しく把握できている? スキルの可視化で的確な人材育成が可能に 2000社超の導入実績で培ったノウハウを活かした製品。人事・給与・就業管理に加えて、タレントマネジメントやグローバル人事など広範な機能を網羅した統合HCMパッケージ。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064930


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ