日本ヒューレット・パッカード、コンテナに最適化された製品提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本ヒューレット・パッカード、コンテナに最適化された製品提供


掲載日:2015/12/01


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社は、Dockerエコシステム向けに新しく構築された各種ソリューションの提供を開始した。

 Dockerサポートを含む「HPE Helion Development Platform 2.0」は、Dockerコンテナに同梱され、コード用ワークフローの構築・テスト・展開を自動化するための継続的インテグレーションと継続的デプロイメント(CI/CD)サービス「Helion Code Engine」が含まれる。

 Docker用「HPE StormRunner」「HPE AppPulse for Docker」は、Docker化されたアプリケーションのテスト・展開・モニタリングを行なうためのソリューションで、スマートクラウドベースの負荷テストなどに対応する。「HPE Sitescope」を活用したRemote Docker Swarmクラスタ監視では、ソフトウェアソリューションを監視するエージェントレスアプリケーション「HPE Sitescope」を利用して、Docker Swarmクラスタ全体を管理・監視する。

 「HPE Codar for Docker」は、ハイブリッド環境で負荷に応じて継続的にリソースプールからのデプロイを行なえるほか、従来型やコンテナ化されたものの混在環境でもクリック操作でリソースをデプロイできる。Docker Machine plugin for「HPE Composable Infrastructure」は、「HPE OneView」をベースに、Dockerコンテナホストの展開を自動化することで、ベアメタルインフラ上にDocker環境を、自社データセンターやセキュアな環境下に速やかに配備できる。

 フラッシュに最適化された「HPE 3PAR StoreServ Storage」アレイと、ソフトウェアデファインド・ストレージソリューション「HPE StoreVirtual」は、Flockerアーキテクチャを通じて、DBなどの永続ストレージを要するアプリケーションもコンテナ化できる。また、ヒューレット パッカード エンタープライズ(HPE)のテクノロジーソリューションロードマップに従って、コンテナ向けに拡張サポートが提供される。

 「Converged Architecture 700」上のDockerを「HPE Helion CloudSystem 9.0」で展開する方法に関して、ベストプラクティスとガイダンスが提供されるほか、社内での「HPE Docker」導入に基づいたガイダンスが提供され、ソフトウェア開発と展開プロセスの質の向上を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他仮想化関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他仮想化関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他仮想化関連」関連の製品

アプリケーション仮想化ツール Spoon 【双日システムズ】
その他仮想化関連
アプリケーションを改修することなくOSの移行やIEのサポート切れに低コストで対応できるアプリケーション仮想化ソリューション。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064916


IT・IT製品TOP > 仮想化 > その他仮想化関連 > その他仮想化関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ