Equinix、東京データセンターからSoftLayerへの直接接続を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Equinix、東京データセンターからSoftLayerへの直接接続を提供


掲載日:2015/11/27


News

 Equinix,Inc.(エクイニクス)は、同社の東京IBXデータセンターで、IBMのクラウド「SoftLayer」への直接接続の提供を開始した。

 同社は、世界中の様々なクラウドとネットワークに、シームレスでオンデマンドな直接接続を提供する相互接続ソリューション「Equinix Cloud Exchange」を提供している。クラウド/ネットワークの自動接続と、マネージドサービスプロバイダによるサービスを組み合わせ、ハイブリッドクラウドソリューションを構築する企業に対してシンプルで拡張性と柔軟性に優れたマルチクラウドサービスを提供する。

 「Equinix Cloud Exchange」を介した「SoftLayer」への直接接続が提供されることで、安全で低遅延なクラウドへの接続を、より安価な環境で利用できる。

 今回、都内のIBXデータセンターからの接続が可能になったことで、「SoftLayer」のユーザは、クラウド内外へのデジタル資産の移動を柔軟に行なえるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

HPE専門チームが推奨するDCテクノロジーはどれだけコストを削減するか 【日本ヒューレット・パッカード】 「AWS×データ分析」構築事例3選──データ変換/統合を楽にするツール導入法 【Talend】 クラウドの3つの実装モデルはどう選ぶ? 最適なワークロード配置の見極め方 【インテル】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 AWSやAzureへの最適な移行方法は? 代表的な5つのアプローチを徹底比較 【三井情報】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
企業ITを全方位でカバーするHPEの専門チームは、なぜいま、フレキシブルキャパシティを推奨するのか。利用モデルの違いとコスト削減効果を探る。 AWSを使いこなすためのノウハウ:分析ツールを構築する場合に必要な要素は? クラウドの3つの実装モデルはどう選ぶ? 最適なワークロード配置の見極め方 「Oracle Cloud」を徹底解説――PaaSとIaaSはどう使い分ける? AWSやAzureへの最適な移行方法は? 代表的な5つのアプローチを徹底比較

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064885


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ