VIO、小規模構成でも長期間録画が可能な映像監視製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


VIO、小規模構成でも長期間録画が可能な映像監視製品を発売


掲載日:2015/11/27


News

 ヴイ・インターネットオペレーションズ株式会社(VIO)は、監視カメラ1〜10台の小規模構成でも長期間録画を手軽に行なえる「ArgosView映像監視システム 長期間録画アプライアンス」を発売した。価格は、1システムあたり225万円から。

 「ArgosView 映像監視システム」は、ネットワークカメラの映像やセンサからの出力などを組み合わせて、高いレベルの映像監視を可能にする。

 今回発売された「ArgosView映像監視システム 長期間録画アプライアンス」は、録画サーバとLTO(Linear Tape-Open)オートローダを1台のサーバーにまとめたアプライアンス製品。高速大容量の“LTO6(第6世代)”に対応している。

 大容量/省スペースでデータの長期保管に適したLTOテープを採用し、アプライアンス化することで、小規模構成でも数年単位の長期間録画を手軽に導入可能にしている。“マイナンバー取扱区域に監視カメラを設置したい”“録画映像は長期保管したい”といったニーズに対応できる。

 1〜10台のカメラ映像を同サーバー1台で録画し、LTO6テープへ定期バックアップする。カメラ4台/VGA画質/1秒あたり5フレームの場合、LTO6テープ18本で5年間の録画保管が可能。

 録画システムは、5uサイズの省スペース設計で、オフィスのサーバールームでもスペースを抑えられる。容量が足りなくなった場合は、LTOテープを追加することで対応できる。


出荷日・発売日 2015年11月26日 発売
価格 1システム:225万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064870


IT・IT製品TOP > バックアップ > テープバックアップ > テープバックアップのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ