DNP、飲食向けシステムで電子看板のメニューを簡単に更新可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、飲食向けシステムで電子看板のメニューを簡単に更新可能に


掲載日:2015/11/26


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、社員食堂や飲食店の入口などに設置して、その日のおすすめ料理やメニューを写真とともに表示するデジタルサイネージ(電子看板)システム「DNPデジタルメニューボード」を発売した。価格は70万円で、送料/設置費/オプション費は別途。

 「DNPデジタルメニューボード」では、タブレット端末で料理を撮影したあと専用のアプリを使って料理名/カロリー/塩分量などを入力することで、43インチのデジタルサイネージに表示するメニューを更新できる。手順を簡素化することで、店舗スタッフの作業負荷軽減が図られている。高さ2045mm(4段階に調整可能)と長身のスタンドを使用してデジタルサイネージを高い位置に取り付けることで、混雑時もメニューが見やすい。

 タブレット端末用のアプリには、メニュー表示用のデザインテンプレートが装備されていて、導入後すぐに利用できる。デジタルサイネージに表示する料理の数や、料理名/価格/カロリー/塩分などの表示項目は、ユーザの要望に合わせて個別に設定して納入される。

 標準装備のWi-Fi対応メディアプレーヤー、キャスター付きスタンドのほか、オプションで、遠隔地からタブレット端末でメニュー更新できるモバイル回線対応のメディアプレーヤー付きデジタルサイネージの提供も可能。


出荷日・発売日 2015年11月25日 発売
価格 70万円(送料/設置費/オプション費は別途)

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064858


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ