Kii、IoTクラウドネットワークの構築を容易にする新機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Kii、IoTクラウドネットワークの構築を容易にする新機能を提供


掲載日:2015/11/26


News

 Kii株式会社は、IoT(Internet of Things)ソリューション開発のスピードを向上する新プラットフォーム機能「Thing Interaction Framework」の提供を開始した。

 「Thing Interaction Framework」では、ユーザはデバイスで発生したセンサデータを活用したり、スマートフォンやタブレットからデバイスを操作したりする機能を、容易/迅速に構築できる。

 様々なIoTデバイスに共通する機能が、あらかじめモデル化されクラウド上に構築されていて、ユーザは独自のプログラムをサーバーに設置せずに機能を利用できるようになる。ユーザ個別に動作を定義することも可能。

 複数の異なる機器で同フレームワークを共通利用することで、機器間の連携が容易になり、製造メーカーの異なる機器を同一のアプリから操作するといったことが今後の開発で可能になる。

 同機能を利用するための専用のSDKと技術ドキュメントは、既に公開済み。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064842


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ