クアンタム、高性能ワークフロー・ストレージ製品を出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クアンタム、高性能ワークフロー・ストレージ製品を出荷


掲載日:2015/11/25


News

 日本クアンタムストレージ株式会社(クアンタム)は、高性能ワークフロー・ストレージ・ソリューション「Xcellis」の出荷を11月後半(予定)に開始する。

 「Xcellis」は、スケールアウト・ストレージ市場向けにスタンドアロン・システムとして、またメディア&エンターテイメント市場向けにはカスタマイズ構成を行なえるStorNext Proソリューションとして提供される。

 要求の厳しいワークフローの最適化や、目標達成までの時間短縮などを目的に設計されていて、非構造化データの急激な増加に対処でき、データを迅速・容易に低コストで共有して利用できるようになる。

 集約型アーキテクチャと継続的スケーラビリティと統合アクセスを1つのシステムに組み込んだソリューションで、データファイルの大規模化やコンテンツの解像度の増加にともなう性能やスケーラビリティのニーズの増大に対処でき、データ管理の自動化と簡略化を図れる包括的なソリューションを提供する。

 ソリューションの核心部は、StorNextの機能を統合して合理化した(コンバージドコンピューティング、ネットワーク、ファイルシステムのコントローラ)Xcellisワークフロー・ディレクターで、集約型コンバージドアーキテクチャを採用している。

 容量とスケーラビリティが強化され、効率化とコスト効果の向上を図れる。StorNextでは、100億ファイルまで扱えるほか、マネージドファイルは14億のファイルまで扱える。小規模システムから開始し、システムを円滑に拡張でき、過去の投資を保護できる。また、同社のQXSディスク・ストレージ・アレイを活用することで、容量と処理能力の拡張を個々に提供できる。

 データアクセス機能として、高性能ファイバ・チャネルSAN接続や、イーサネット上で提供されるDLC接続、ダイレクトNAS接続が組み込まれていて、性能要件に適した接続でワークフローの様々なフェーズをサポートできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064832


IT・IT製品TOP > ストレージ > SAN > SANのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ