マクニカネットワークス、Boxにアクティビティ監視等の機能提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


マクニカネットワークス、Boxにアクティビティ監視等の機能提供


掲載日:2015/11/25


News

 マクニカネットワークス株式会社は、企業向けファイル共有クラウドサービス「Box」ユーザに対して、アクティビティ監視/アノマリ検知/DLP/共有制限の機能を提供し、「Box」のセキュリティ強化を図れる、米Skyhigh Networks,Inc.の「Skyhigh for Box」を発売した。

 「Skyhigh for Box」は、シャドーIT対策を実施したり、不審なアクションをモニタできる「Skyhigh for ShadowIT」のアドオンとして提供される。「Skyhigh for ShadowIT」で企業のクラウド利用状況の可視化/リスク分析を行ない、企業として許可していないリスクの高いファイル共有サービスを検知することで、安全な「Box」を企業標準のファイル共有サービスとして利用することを支援する。


出荷日・発売日 2015年11月24日 発売
価格 −−−

関連キーワード

「マクニカネットワークス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ファイル共有」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファイル共有」関連情報をランダムに表示しています。

「ファイル共有」関連の製品

移行屋さんが教える「Notes」から「Office 365」へのゼロインパクト移行 【クエスト・ソフトウェア】 製造業にとっての命綱、技術文書管理の革新が競争力強化をもたらす 【パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社】 企業間・部門間情報共有プラットフォーム PROCENTER/C 【NEC】 モバイルコンテンツ管理システム「Handbook」 【インフォテリア】 IT担当者のための「Office 365」不安解消ガイド 【日本マイクロソフト】
ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有 ファイル共有
Notesシステムや別プラットフォームをMicrosoftプラットフォームへ移行する場合、既存資産の活用に頭を悩ませがち。そのような悩みは、ゼロインパクト移行で解決しよう。 製造業にとっての命綱、技術文書管理の革新が競争力強化をもたらす 複数サーバに散在する文書やファイルを統合管理できる文書・コンテンツ管理システム。大容量ファイルの高速転送、授受管理が可能で、社外・海外企業との情報共有も効率化。 商品カタログや会議資料、マニュアルなどの各種コンテンツをクラウド・サーバで中央管理して一括配布し、デバイス上の閲覧専用アプリで閲覧できるようにするサービス。 IT担当者のための「Office 365」不安解消ガイド

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064828


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > ファイル共有 > ファイル共有のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ