提携:シャノンなど、マーケティングとデータ分析の連携を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


提携:シャノンなど、マーケティングとデータ分析の連携を提供


掲載日:2015/11/20


News

 株式会社シャノンは、Tableau Japan株式会社と業務提携し、マーケティングオートメーションツール「SHANON MARKETING PLATFORM」(SMP)の機能を拡張し、ユーザが保有しているマーケティングデータの可視化・分析エンジンとしてデータ分析ソリューション「Tableau」を採用した連携サービスの提供を開始する。

 今回、「SMP」上で提供するマーケティングアナリティクスサービスのデータ分析・ビジュアライズエンジンとして「Tableau」が採用され、「SMP」の画面上で、マーケティング成果を可視化するための標準ダッシュボードや、定点観測を行なうためのマーケティングKPIなど、高度なマーケティング分析を行なえる。

 また、インタラクティブで高度な分析を行なえるようにするため、「SMP」に登録される膨大なデータに対して、データ分析ツール「Tableau Desktop」から直接接続できるデータウェアハウス(DWH)と、作成したダッシュボードの共有や共同作業を行なえるクラウド環境が提供される。

 これらの分析環境に加え、高度なマーケティング分析を支援するコンサルティングサービスも用意し、ユーザのマーケティングROI向上を支援する。

 「SMP」内で管理されている膨大な登録データを可視化し、マーケティング活動のレポーティングを行なうダッシュボードが、「SMP」ユーザに無償で提供される。初期のリリースでは9つのダッシュボードが用意され、以降ユーザのリクエストなどを受け、シャノンが提唱するKPIを含めたマーケティングに求められるダッシュボードが定期的に追加される予定。

 「SMP」内で管理しているユーザのデータを「Tableau Desktop」を介して、ユーザが作成した分析ファイルをアップロードし、関係者が閲覧できる環境が2016年1月(予定)に提供される。分析ファイル作成・分析コンサルティング(有償)もあわせて提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

Splunkを効率よく構築・運用する秘訣―専用アプライアンスの利点 【マクニカネットワークス】 Watsonがビッグデータ分析・マーケティング分析を支援 【イーネットソリューションズ】 Hadoopはなぜ必要? 分析アーキテクチャ最適化4つのメリット 【ホートンワークスジャパン】 Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由 【ホートンワークスジャパン】 ASP・SaaS型Watsonではじめるテキストマイニング 【イーネットソリューションズ】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
セキュリティ分析基盤を効率よく構築・運用する秘訣 低コストでAIを導入――Watsonがビッグデータ分析・マーケティング分析を支援 Hadoopはなぜ必要か? データ分析アーキテクチャを最適化する4つのメリット Hadoopをクラウドで実行すべき5つの理由――ビッグデータ分析に向けた基本戦略 AI導入が現実的な選択肢に――ASP・SaaS型Watsonではじめるテキストマイニング

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064772


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ