デジタルクルーズ、多言語対応タッチコンテンツ制作ツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デジタルクルーズ、多言語対応タッチコンテンツ制作ツールを発売


掲載日:2015/11/19


News

 デジタルクルーズ株式会社は、インバウンド(訪日外国人)対応として、多言語インタラクティブサイネージ向け多言語&タッチコンテンツを簡単に制作できる「admintタッチ」を発売した。

 「admintタッチ」は、インターネットを通じ、遠隔地のディスプレイへの配信が可能なクラウドサービス。多言語のタッチメニューコンテンツを、ブラウザ上で簡単に制作でき、費用と時間の削減を図れる。

 日本語/英語/中国語(繁体字/簡体字)/韓国語/タイ語に対応。リテール向けのインタラクティブ販促ツールや、宿泊業界/アミューズメント向けのデジタルコンシェルジュとしてなど、多業種での利用が見込まれている。

 なお、発売時点で対応するディスプレイは、東芝の24インチタッチディスプレイ「Shared Board」と7インチの電子POPだが、そのほかのサイズのディスプレイへも順次対応していく。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064759


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > デジタルサイネージ > デジタルサイネージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ