使えるねっと、VPSをリニュアルし再起動不要でプラン変更可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


使えるねっと、VPSをリニュアルし再起動不要でプラン変更可能に


掲載日:2015/11/19


News

 使えるねっと株式会社は、Odin社と共同開発した仮想化技術を基盤としたVPS(仮想専用サーバ)を、クラウド技術を活かしたVPSとしてリニュアルした。

 「使えるクラウドVPS」は、エントリー向けのメモリ容量2GBのプランから、エンタープライズ向けの48GBのプランまで対応し、ユーザの希望や目的に合わせて利用できる。全プランで、グラフィカルなサーバー管理ツール「Plesk」が提供され、直感的にサーバーを管理できる。

 仮想化技術はコンテナを採用しているため、メモリやディスクの使用効率が高く、性能や柔軟性に優れている。

 サーバーを停止したり再起動したりせずにアップグレード/ダウングレードが可能。VPS間のローカルネットワーク接続やリソース型アップグレードに対応し、予想外のアクセス変動にも柔軟に対応できる。

 SLA(サービス品質保証)では、99.99%を確保している。1ヵ月全額返金保障が付帯している。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 「OpenStack」導入を促進、技術者不足の企業を支えるトレーニングサービスとは 【レッドハット+他】 “一人情シス”でも安心、中小企業が目指すべき「次世代ITインフラ」とは? 【ディーネット+他】 SDDC構築の“最短経路” 「SDDC as a Service」を具現化したサービスとは? 【ディーネット+他】 「Microsoft Azure」徹底解説 開発者が知っておきたい導入と活用のポイント 【日本マイクロソフト】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザー自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 「OpenStack」導入を促進、技術者不足の企業を支えるトレーニングサービスとは 変化に柔軟なITインフラの構築は、大企業よりもむしろ中堅・中小企業こそが取り組むべき課題である。実際にITインフラを変えるためには、どのような手段があるのか。 「SDDC」は、中堅・中小企業こそが取り組むべき課題である。実際に構築するとなると、どのような手段を採用すべきなのか。具体像を探る。 「Microsoft Azure」徹底解説 開発者が知っておきたい導入と活用のポイント

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064742


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ