ジャパンシステム、多要素認証製品の新版でVMware NSXと連携

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ジャパンシステム、多要素認証製品の新版でVMware NSXと連携


掲載日:2015/11/18


News

 ジャパンシステム株式会社は、多要素認証・マルチプラットフォームに対応した認証セキュリティソリューション「ARCACLAVIS Ways V5.4」の出荷を11月30日(予定)に開始する。

 今回のバージョンでは、ヴイエムウェア株式会社のネットワーク仮想化プラットフォーム「VMware NSX」と連携し、ネットワークセキュリティ強化に対応する。両者が連携した“マイクロアクセスコントロール”を活用することで、「NSX」ではカバーできない物理PCも含めた環境で、利用者認証にともなう動的なネットワークアクセスを制御でき、セキュリティ強化を図れる。

 “マイクロアクセスコントロール”では、従来の静的なアクセス制御リスト(Access Control List)を利用した通信制御ではなく、利用者が「ARCACLAVIS Ways」認証(ICカード/生体情報/パスワードなど)で本人認証を正しく行なったときのみ通信経路を開放する。対象サーバへの通信を許可する指示は、「ARCACLAVIS Ways」認証サーバから「NSX」の仮想ファイアウォールに動的に行ない、通信経路を開放する。

 利用者がICカードの取り外し/画面ロック/ログオフ/指定時間の経過などを行なうと、「ARCACLAVIS Ways」認証サーバは、対象サーバへの通信許可の取り消しを「NSX」の仮想ファイアウォールに動的に行なうため、“正しく本人認証された利用者だけ”“利用している時間だけ”“対象サーバのみ”にアクセスを許可できる。利用者の属性に応じたアクセス制御を自動的に行なうことで、“ネットワーク分離”の課題対応で求められる高度なセキュリティ環境を構築できる。

 なお、「ARCACLAVIS Ways」を利用した認証は、物理PCに加え、VMware Horizon Viewを利用した仮想デスクトップ環境にも対応していて、“マイクロアクセスコントロール”で開放/閉鎖を行なうファイアウォールも、「NSX」の仮想ファイアウォールに加え、物理ファイアウォールにも対応している。これらにより、サーバセグメント/クライアントセグメントで複数のファイアウォールがある場合にも適応でき、1度の認証で複数のファイアウォールに開放/閉鎖の指示も行なえるため、物理/仮想のハイブリッド環境にも対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

若年顧客を呼び込んだ電子サインシステム「Adobe Sign」 【アドビ システムズ 株式会社】 秘文AE AccessPoint Control 【日立ソリューションズ】 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 【日本マイクロソフト】 “情報漏洩体質”と今こそ決別する「データセキュリティ4カ条」 【KDDI】 Entrust(R) Web認証・アクセス制御ソリューション 【エントラストジャパン】
認証 認証 認証 認証 認証
「自らを破壊者に」――老舗銀行が新興企業に対抗できた理由とは Wi-Fi制御とVPN利用の強制でネットワークの安全な活用を実現するWindows PC・タブレット向けソリューション。通信回線は、無線LAN、3G、LTEいずれでも適用可能。 新しい認証の世界が広がる、追加コスト要らずのWindows 10とVPN 情報漏えい対策、内部の対策は後回し? ――データセキュリティの鉄則と秘策 世界中1000万以上のユーザを持つ認証セキュリティ強化ソリューション。
コスト効率に優れ様々な認証を組み合わせ利用可能。
スマートフォンOS対応トークンも提供。

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064736


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ