デル、Xeon E3-1200 v5を搭載した中小/中堅向けサーバーを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、Xeon E3-1200 v5を搭載した中小/中堅向けサーバーを出荷


掲載日:2015/11/18


News

 デル株式会社は、中小/中堅規模法人に適した第13世代「Dell PowerEdge」サーバで、ラック型の「R330/R230」とタワー型の「T330/T130」の出荷を開始した。

 今回出荷されたサーバーは、XeonプロセッサE3-1200 v5製品ファミリーや、DDR4メモリ、PCIe Gen3 I/Oを採用していて、将来的な拡張の余地を確保しながらアプリケーションを高速化できる。メモリパフォーマンスが向上し、4つのDIMMスロットとDDR4メモリによって最大64GBのスルー時間を達成していて、データ転送が高速化されている。また、2個のPCIe 3.0スロットを備え、PCIe 2.0に比べデータスループットが2倍になっているほか、PowerEdge PERC9 RAIDコントローラを備え、IOPSパフォーマンスが向上している。

 「R330」は、最大4台のケーブル接続/ホットプラグ対応の内蔵3.5インチHDD、または最大8台のホットプラグ対応2.5インチHDDを搭載できる。オプションで、最大2台の1.8インチSSDドライブを搭載でき、システムの起動/再起動時間を短縮できる。「R230」では、ケーブル接続型またはホットプラグ対応3.5インチHDDを最大4台内蔵する1つのサーバーに、複数のPCのデータを統合できる。「R330」「R230」とも、Citrix XenServerや、Windows ServerのHyper-V、VMware vSphere ESXi、Red Hat Enterprise Virtualizationといった仮想化に対応し、変化するワークロードにも柔軟に対応できる。

 「T330」は、3.5インチのホットプラグ対応HDDを最大8台内蔵でき、データストレージをユーザのペースに合わせて拡張できる。メモリは最大64GB搭載でき、成長に合わせて容量を拡張できる。「T130」では、3.5インチHDDを最大4台内蔵する1つのサーバーに、複数のPCのデータを統合できる。「T330」「T130」とも、8つの外部USBポートを備え、簡単かつ柔軟に周辺機器を接続できる。


出荷日・発売日 2015年11月17日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「PCサーバ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「PCサーバ」関連情報をランダムに表示しています。

「PCサーバ」関連の製品

2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 【インテル】 無停止型サーバ「ftServer」ファミリ 【日本ストラタステクノロジー】 AI、IoTからVRまで――注目の技術分野から探る次世代ITインフラの条件 【日本ヒューレット・パッカード】 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは? 【日本ヒューレット・パッカード】
PCサーバ PCサーバ PCサーバ PCサーバ
2020年に760億ドルのアナリティクス市場で成功するカギは「最新CPU」の活用 「インテルXeonプロセッサ E5-2600v3シリーズ」を搭載した無停止型サーバ。仮想化システム/クラウド/DBサーバなど、ミッションクリティカルなシステムに高い可用性を提供。 AI、IoTからVRまで――注目の技術分野から探る次世代ITインフラの条件 次世代x86サーバが切り開くサーバセキュリティの新標準とは?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064731


IT・IT製品TOP > サーバー > PCサーバ > PCサーバのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ