NOS、多額な初期投資が不要なクラウド型VDIサービスを開始

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NOS、多額な初期投資が不要なクラウド型VDIサービスを開始


掲載日:2015/11/18


News

 日本オフィス・システム株式会社(NOS)は、多額な初期投資不要で利用できるクラウド型仮想デスクトップサービス「DaaSLAYER」を開始した。

 「DaaSLAYER」では、IBMクラウド“SoftLayer”を基盤に、NOSが仮想デスクトップ環境の提供・運用を行なう。VDI(Virtual Desktop Infrastructure:仮想デスクトップ)構築・運用ノウハウをクラウド上でパッケージングし、検証利用から本格展開まで、高コストパフォーマンス、高度なセキュリティでVDIサービスを利用できる。

 最適化されたDaaS環境で、IBM SoftLayerの拡張性・高速ネットワークを活用している。スモールスタートを図れる上、標準サービスで迅速に立ち上げられる。また、クライアントOSを持ち込める。

 運用サービスでは、基本メニューでヘルプデスク・バックアップが提供されるほか、拡張メニューでセキュリティパッチ更新・ユーザ登録代行が提供される。

 検証を支援する「検証パック」が用意され、ユーザ環境に接続して実検証を行なえるほか、直ちに開始できる標準環境が提供される。また、技術支援が提供される。

 セキュリティにも優れていて、1社ごとのVPNネットワーク設計が採用されるほか、専有サーバが割り当てられる。また、クライアントパッチを適用することでポリシーを強制できる。

 提供価格(50ユーザでの参考例)は、初期費用が220万円から、月額費用が1ユーザ6000円から。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

トレードオフではない、コストとパフォーマンスを両立する次世代型VDIとは? 【信興テクノミスト】 DaaS選びの基礎解説――ユーザー体感速度を損なわず高度なセキュリティ対策 【ニフティ】 仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 「その仕様で大丈夫?」 VDI導入で失敗しない事前検証の方法 【ソフトバンク コマース&サービス】 複数のデバイスやアプリを使った働き方に最適な環境や管理とは? 【ヴイエムウェア株式会社】
VDI VDI VDI VDI VDI
トレードオフではない、コストとパフォーマンスを両立する次世代型VDIとは? DaaS選びの基礎解説――ユーザー体感速度を損なわず高度なセキュリティ対策 大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 「その仕様で大丈夫?」 VDI導入で失敗しない事前検証の方法 「いつでも」「どこでも」に対応するモバイル・クラウド時代のセキュリティ

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064720


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ