NTT Com、企業向けオンラインストレージで多要素認証機能を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT Com、企業向けオンラインストレージで多要素認証機能を提供


掲載日:2015/11/17


News

 NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は、企業向けオンラインストレージ(共有フォルダ)「Bizストレージ eフォルダー」で、利用シーンに応じた認証手段を選べる多要素認証機能の提供を開始した。

 今回提供される多要素認証機能では、リスクの高低に応じて認証方法を変更できるリスクベース認証や、モバイルからのより安全な利用を可能にする機体認証などに対応することで、スマートフォンやタブレット端末など、モバイルからのアクセスに対しても強固な認証を設定できるようになる。

 リスクベース認証では、アクセス元のIPアドレス/時間帯/ユーザエージェント情報(ブラウザの種類やバージョンなどの情報を組み合わせた識別子)に基づき、当該アクセスが不正なものであるリスクの高低を判定する。例えば、登録済みの社内IPアドレスから営業時間内にアクセスされたものであれば、リスクが低いと判定してID/パスワードのみでのログイン認証とし、未知のIPアドレスから深夜や早朝にアクセスされたものであれば、リスクが高いと判定して、通常より厳重な認証を要求することなどができる。

 機体認証は、スマートフォンなどの機器が持つ端末固有の情報を基に、利用者の端末を認証する仕組みで、リスクベース認証と組み合わせて運用できる。

 例えば、社内PCからのアクセスについては、登録済みのIPアドレスで認証して、ID/パスワードでログインする。社外モバイルからのアクセスについては、リスクベース認証機能が自動的にIPアドレスによる認証を解除(動的IPアドレスになるため)し、代替として、登録された端末のみがアクセスできる強固な機体認証を要求する。これにより、外出先で社内資料を確認したり、営業先の顧客にその場で関連資料を見せたりする場合でも安全に利用できるようにする。

 そのほかにも、ワンタイムパスワードを要求する“TOTP(Time-based One-Time Password)認証”や、PCからアクセスする際に、スマートフォンからの認証も同時に要求することでなりすましを防止する“スワイプ認証”も利用でき、複雑なセキュリティポリシーにもきめ細かく対応できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連情報をランダムに表示しています。

「オンラインストレージ/ファイルストレージ」関連の製品

オンラインストレージ・パッケージ DocPlug 【鉄飛テクノロジー】 企業向けオンラインストレージ「GigaCC」 【日本ワムネット】 Office 365活用術:Box連携で業務生産性とセキュリティを同時に向上させる 【Box Japan】 クラウドオンラインストレージサービス 「HiQZenサービス」 【ソフトバンク コマース&サービス】 Office 365とBoxの統合で課題解決〜フレクストロニクスがOneDriveをやめた理由 【株式会社ボックスジャパン 】
オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ オンラインストレージ/ファイルストレージ
自社のファイルサーバをオンラインストレージとして利用できるソフトウェア。PCやタブレット、スマートフォンを利用した社外からのデータアクセスを簡単に実現。 大容量ファイルの送受信、ファイル共有など、企業に必要とされる機能を、高いセキュリティのもと、包括的に提供する純国産オンラインストレージ。 Office 365活用術:Box連携で業務生産性とセキュリティを同時に向上させる 社内外とのファイル共有、大容量ファイルの転送、スマートフォンによるファイルの持ち出しを安全かつ簡単に実現するクラウド型の企業向けオンラインストレージサービス。 Office 365とBoxの統合で課題解決〜フレクストロニクスがOneDriveをやめた理由

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064705


IT・IT製品TOP > ストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージ > オンラインストレージ/ファイルストレージのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ