NEC、太陽光発電量を予測し蓄電の効率化を図れるシステムを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、太陽光発電量を予測し蓄電の効率化を図れるシステムを発売


掲載日:2015/11/16


News

 日本電気株式会社(NEC)は、住宅メーカや太陽光発電メーカなどの事業者向けに、気象予報から太陽光発電量を予測するクラウド型HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)の出荷を11月下旬に開始する。また、同システムで蓄電システムを自動制御するサービスを12月中旬(予定)に開始する。価格はオープン価格。

 今回出荷されるシステムでは、翌日の太陽光発電量を予測し同社製小型蓄電システムの充電タイミングを自動制御できる。これにより、太陽光発電や安価な深夜電力などのエネルギーを蓄電システムに効率的に貯蔵/利用可能で、経済性の向上を図れる。また、ブレーカごとの電力消費量の見える化に加え、スマートメータから家全体の正確な電力消費量データを受信できる(Bルート対応)。計測したデータは瞬間値のほか、日別/月別/年別など様々な集計が可能。

 オプションとしてクラウドに蓄積したデータの活用サービスも提供され、電力消費量や太陽光発電量などを集計/加工した傾向データを活用することで、事業者による新サービスの創出を支援する。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ファシリティマネジメント」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ファシリティマネジメント」関連情報をランダムに表示しています。

「ファシリティマネジメント」関連の製品

電流&環境監視ソリューション ラックエナジーキット 【パンドウイットコーポレーション】
ファシリティマネジメント
必要なハードとソフトがキット化されており、電流等の環境監視を手軽に始めることができるソリューション。既存のラックにダウンタイムなしでの導入が可能なタイプもあり。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064685


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ファシリティマネジメント > ファシリティマネジメントのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ