クォーレスト、2uの24-PCIe/NVMe JBODストレージを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クォーレスト、2uの24-PCIe/NVMe JBODストレージを発売


掲載日:2015/11/16


News

 株式会社クォーレストは、2uラックマウント24-PCIe/NVMe(不揮発メモリエクスプレス)JBODストレージの新製品「Qualest PN-0024AR」シリーズを発売した。

 「Qualest PN-0024AR」シリーズは、ホットスワップ機能を備えた24台のNVMe SSDを搭載できる。NVMe技術と、AvagoのPCIe Gen3スイッチ技術を組み合わせた、低遅延特性に優れたストレージシステムで、2基の12ポートPCIe Gen3スイッチ・ボードを搭載した米国Serial Cable製の2u 2.5インチ24ベイPCIe/NVMe JBODストレージシステム「PCI-ENC8G-024A」と、PCIe x16 Gen3スイッチを搭載した、2枚のホストバス・ケーブル・アダプタ「PCI-HBx16-E」で構成されている。ホストシステムとJBODシステム間は、標準mini-SAS HD SFF-8644 x4ケーブルで接続され、SRIS(Separate Ref.-clock Independent SSC)モードとホットプラグモードで運用できる。動作環境として、Windows Server 2012 R2以上、あるいはLinux環境が必要。

 「PCI-HBx16-E」は、Avago PEX9733を搭載し、専用ドライバ不要で、PCIe Gen3 x16アップストリーム・ポートと、PCIe Gen3 x16ダウンストリーム・ポートまたは2ポートのPCIe Gen3 x8ダウンストリーム・ポートをサポートしている。ホストバス信号は、4ポートの標準mini-SAS HD SFF-8644 4xケーブルコネクターに接続される。また、PCIe Gen3スイッチ・ボード「PCI-SWGEN3-64」は、Avago PEX9765を搭載し、12台のPCIe/NVMeデバイスと接続される。スイッチ・ボードとホストバス・ケーブルアダプタ間の接続は、x16またはx8、x4接続に対応し、接続モードは自動認識される。

 「PCI-ENC8G-024A」は、2基の「PCI-SWGEN3-64」を搭載し、2.5インチNVMeドライブを24台まで搭載できるPCIe Gen3 8Gbpsバックプレーンと、mini- SAS HD SFF-8643 PCIe Gen3 4xケーブルで接続されている。電源の動作状態をモニタリングできるPMBus1.2を装備し、最大94%の高エネルギー変換効率を達成した、CRPS(Common Redundant Power Supply)設計の負荷分散型800W(1+1)80Plusプラチナ規格コールドスワップ・リダンダント電源を搭載している。また、システム冷却用ファンとして、4台の8cm温度可変速ファンを装備している。


出荷日・発売日 発売済
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他ストレージ関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ストレージ関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ストレージ関連」関連の製品

クラウド基盤に関するアンケート 【ニュータニックス・ジャパン】 フラッシュストレージに関するアンケート 【ネットアップ】
その他ストレージ関連 その他ストレージ関連
ギフト券が当たる★クラウド基盤に関するアンケート ギフト券が当たる★フラッシュストレージに関するアンケート

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064682


IT・IT製品TOP > ストレージ > その他ストレージ関連 > その他ストレージ関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ