DNP、O2Oアプリ作成サービスでチェックイン機能追加と多言語対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


DNP、O2Oアプリ作成サービスでチェックイン機能追加と多言語対応


掲載日:2015/11/13


News

 大日本印刷株式会社(DNP)は、「DNP集客アプリ作成サービス PASSMART」に、アプリ利用者の来店回数に応じて、割引や景品などのクーポンと引き換えられる“チェックイン機能”を追加した。また、訪日外国人向けの機能も強化し、多言語に対応した。

 今回追加された“チェックイン機能”では、チェックインの方法をGPS(全地球測位システム)やBeacon(発信機)の位置情報から自動的に行なう方法と、2次元コードを読み取る方法から、ユーザが選択できる。チェックインすると、来店ポイントを付与できるほか、来店回数に応じてお得な情報やクーポンなどを配信できる。

 また、英語/中国語/韓国語/ヒンディー語/アラビア語など様々な言語のアプリを、1言語につき1アプリ作成できるようになった。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

Microsoft Dynamics 365 【日本マイクロソフト】 マルチチャネル時代に生きる、コールセンターの新たなCRM戦略 【バーチャレクス・コンサルティング】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 【日本マイクロソフト】 飲食店のリピート率が大幅向上、VIP客の離反を防ぐ「顧客台帳」活用ノウハウ 【アクティブメディア】
CRM CRM CRM CRM CRM
CRMやERPを1つのシステムで実現――クラウド型統合パッケージ コールセンターの顧客接点は電話やメールだけにとどまらない。顧客にまつわる情報共有を強化し、企業のCRM戦略に生かすためにはどのような環境構築が必要となるのだろう。 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
マイクロソフトが自ら実践、「デジタル変革」の全体像とは 飲食店のリピート率が大幅向上、VIP客の離反を防ぐ「顧客台帳」活用ノウハウ

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064652


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ