NTT東日本、安全に映像配信できるクラウド型映像配信基盤を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTT東日本、安全に映像配信できるクラウド型映像配信基盤を提供


掲載日:2015/11/12


News

 東日本電信電話株式会社(NTT東日本)は、企業内/製薬業界/金融業界/ケーブルテレビで映像による情報配信/共有を可能にし、中小規模の配信先拠点数への映像配信ができる機能をクラウド上で提供する、クラウド型映像配信プラットフォームサービス「ひかりクラウド スマートビデオ」の提供を11月13日に開始する。

 「ひかりクラウド スマートビデオ」では、事業者がVOD(Video On Demand)/LIVE動画をエンドユーザへ配信できる。エンドユーザがフレッツ光を利用している場合はフレッツ網経由で、フレッツ光以外を利用している場合はインターネット経由で配信する。事業者が1つの動画ファイルをアップロードすることで、デバイスの種類やOSに適した形式/画質に自動で変換して配信することが可能。

 企業内での研修や情報共有、製薬業界での医師への新製品情報の説明、金融業界での顧客への市場情報の提供、CATV事業者でのコミュニティチャンネルのエリア外などへの配信など、中小規模の配信先拠点数への映像配信を安全/安価に行なえる。

 クラウド型なので、配信サーバなどの購入は不要。初期費用を支払うことで手軽に開始でき、月額費用は使った分だけの従量課金制で、利用しなかった月には課金されない。

 インターネットを経由せずに、フレッツ網(「コラボ光」を含む)を活用したクローズドなネットワークで安全に配信できる。経路暗号化なども利用できる。STB(Set Top Box)や、Windows/OS Xを搭載したPC、Android/iOSを搭載したスマートフォンやタブレットに対応している。

 フレッツ光のユーザには、4Kなどの高画質映像を安定的に配信できる。APIにより簡単に他社の会員管理や課金認証サービスなどと連携できるほか、表示回数/視聴回数/コンテンツの長さの25%ごとの視聴履歴取得を行なえる。ストリーミングでの再生速度変更(倍速/スロー)に対応している。

 価格は、初期費用が5000円で、配信利用料は配信流量1GBごとの月額料金がVODの場合75円、LIVEの場合120円など。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ストリーミング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストリーミング」関連情報をランダムに表示しています。

「ストリーミング」関連の製品

オンライン・ビデオ・プラットフォーム Kollus 【カテノイド】
ストリーミング
動画配信サービスを構築、運用するのに必要な機能をオールインワンのクラウドサービスとして提供するオンライン・ビデオ・プラットフォーム。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064639


IT・IT製品TOP > WEB構築 > ストリーミング > ストリーミングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ