テックウインド、QCT製の高密度ストレージサーバを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


テックウインド、QCT製の高密度ストレージサーバを発売


掲載日:2015/11/12


News

 テックウインド株式会社は、台湾・Quanta Cloud Technology(QCT)製サーバの新ラインアップで、1uのスペースに最大12本のHDDを搭載できる「QuantaGrid D51PH-1ULH」と、4uのスペースに最大78本のHDDを搭載できる高密度ストレージサーバ「QuantaPlex T21P-4U」を発売する。

 「QuantaGrid D51PH-1ULH」は、データセンターでニーズが高まっているスケールアウト型オブジェクトストレージ向けに開発された製品で、1uサイズの筐体に3.5インチ/2.5インチ×12台のHDD/SSDを搭載できる。プロセッサには高コストパフォーマンスのXeon E5-2600 v3ファミリーを搭載でき、最大16本のDDR4 RDIMMをサポートし、データセンターに導入するオブジェクトストレージに適している。ホットスワップやRAID機能もサポートしているため、オブジェクトストレージ用途に加え、単一ノードのファイルサーバとしても利用できる。

 「QuantaPlex T21P-4U」は、4uサイズの筐体に、最大で3.5インチ/2.5インチ×78台のHDD/SSDを搭載できる、超高密度のストレージサーバ。エンタープライズやサービスプロバイダなど様々なニーズ向けに最適化されていて、限られたラックスペースを有効に活用できる。3.5インチHDDを搭載する場合、HDDトレイはネジ不要の構造を採用しているため、インストールやHDD換装作業はツール不要で、短時間で行なえる。また、ディスクインジケータを備え、トップカバーを外さずに各ディスクのステータスを確認できるため、効率的にメンテナンスできる。プロセッサには高コストパフォーマンスのXeon E5-2600 v3ファミリーを搭載でき、最大16本のDDR4 RDIMM/LRDIMMをサポートしている。通常は1ノードのストレージサーバとして利用できる上、ノードを追加することで、2ノード(各ノード3.5インチ×35台のHDD)のストレージサーバとしても利用できる。

 参考価格は、「QuantaGrid D51PH-1ULH」が143万円、「QuantaPlex T21P-4U」が900万円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

1日当たりのデータ転送量が50TB、Yahoo! JAPANが挑んだ桁外れのバックアップ 【日本アイ・ビー・エム】 SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 ファイルサーバのメンテが不要、スケールアウトNASの“常識破り”とは 【EMCジャパン】 SUBARU「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは 【日本アイ・ビー・エム】 「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
1日当たりのデータ転送量が50TB、Yahoo! JAPANが挑んだ桁外れのバックアップ Webキャストで解説、SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュの実力を探る データが増えても運用の手間が増えず、ノード追加で容易に拡張できるスケールアウトNASに手頃な価格のパッケージが登場。ファイルサーバに最適な理由とは? SUBARU「アイサイト」開発に不可欠な走行データを管理するストレージとは データを真に利活用する「データレイク」設計のカギとなる3種類のストレージ

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064629


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ