キヤノン、PC不要で操作できる大判インクジェット複合機を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、PC不要で操作できる大判インクジェット複合機を発売


掲載日:2015/11/11


News

 キヤノンは、簡単な操作でコピーやスキャンが可能な大判インクジェットプリンターで、A0ノビ対応の「imagePROGRAF iPF770 MFP」とA1ノビ対応の「imagePROGRAF iPF670 MFP」の2機種を11月中旬に発売する。

 新製品はいずれも5色インクを採用し、スキャナ(英Colortrac社製)に原稿をセットして操作パネルに表示されたアイコンを選択することで、PCを使わず簡単に大判コピーやスキャンが可能。コピーのモード設定や画質、明るさの補正もできる。拡大コピーもスキャナのパネル操作で作成でき、A4サイズの資料やチラシを大判サイズに拡大コピーして教材/ポスター/掲示物にするなど様々なニーズに対応している。また、手書きで修正した図面をスキャンしてUSBメモリへ保存できるほか、PCと接続することで、ネットワーク上のフォルダへのスキャンデータの保存も可能。

 スキャナは重さ/高さともに小型/軽量化が図られている。スキャナとプリンターを一体化したコンパクト設計になっていて、いずれも給紙/排紙などすべての作業が本体前面で可能なフルフロントオペレーション機構を採用している。また、複合機としての設置性と可動性に配慮され、セットアップや移動時の取り扱いが容易で、建設工事現場事務所/教育現場/小売店などの限られたスペースでも設置/利用できる。

 全読み取り幅を1本のラインセンサーでスキャンする“シングルセンサー” 技術を採用していて、センサー間のズレによる問題を低減し、高品質なスキャンが可能なほか、デュアルLED光源システムにより2方向から白色LEDを照射することで、原稿の折り目やしわによってできる影を低減し、再現性の高い画像読み取りができる。また、CAD図面や地図をくっきりと表現できるほか、色鮮やかな拡大ポスターや掲示物などの作成が可能。明るさ調整/背景除去/黒強調などの画像補正機能も搭載していて、細線や文字の色が薄い図面、変色した古い図面などのデジタル化にも対応している。

 価格は、「imagePROGRAF iPF770 MFP」が69万8000円、「imagePROGRAF iPF670 MFP」が59万8000円。


出荷日・発売日 2015年11月中旬 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064605


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ