ダイナコムウェア、外字作成管理システムをバージョンアップ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ダイナコムウェア、外字作成管理システムをバージョンアップ


掲載日:2015/11/10


News

 ダイナコムウェア株式会社は、通常PCでは表示できない文字や記号などを作成・利用でき、ネットワーク上での外字処理を総合的にサポートする外字作成管理システム「外字サーバEV」をバージョンアップし、リリースした。

 今回のバージョンアップでは、外字メーカと文字作成ツール「外字エディタ」のユーザインターフェースが改善されている。3万5231文字の各種素材DBが追加されているほか、ダイナフォント20書体のストロークが使用できる。また、シンボルマーク(記号)の素材が追加されているほか、新規作成機能が追加されている。

 ユーザインターフェース改善では、1つのウィンドウで作業できるインターフェースに改善されたことで、文字素材からの追加登録を従来に比べ容易に行なえ、使い勝手が向上している。「外字エディタ」でも、インターフェースが改善されているほか、パーツのコピー・回転・ズーム機能に加え、一度作成した文字を再編集できる機能が追加され、より簡素な手順で綺麗な外字を作成できる。

 多様化するニーズに対応するため、中国国家文字規格GB18030(中国語簡体字)など、合計3万5231文字が追加されている。また、「外字エディタ」では、筆書体を中心に太さのバリエーションも考慮して書体数が追加され、ダイナフォント20書体を使用でき、選択肢が増えたことで、従来以上に様々な外字を作成できる。

 常用記号1684文字の素材提供が追加された。また、提供されるシンボルマーク(記号)は、パーツごとに分解できるため、「外字エディタ」を使用して、新しい記号を作成することもできる。

 外字メーカ再編集機能では、外字エディタで作成し、アップロード・配信した文字の再編集を行なえるほか、作成した文字も文字パーツごとに再編集できる。また、「外字メーカ」では、作成した文字のバックアップや復元を容易に行なえる機能が追加されているほか、外字ユーザの自動アップデート機能では、配布したパッチファイルや更新データを容易にアップデートできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「ダイナコムウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PCソフト」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064595


IT・IT製品TOP > PCソフト > その他PCソフト関連 > その他PCソフト関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ