CTC、仮想化基盤の有効活用を支援する診断サービスを開始

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CTC、仮想化基盤の有効活用を支援する診断サービスを開始


掲載日:2015/11/09


News

 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)は、既存の仮想化基盤について利用状況をヒアリングし、有効活用に向けた提言を行なう診断サービス「vDock」を開始する。

 「vDock」では、VMware vSphereを使用している企業向けに、現状のヒアリングやワークショップを基に仮想化基盤に対しての課題やニーズを精査し、要望に沿った既存システムの最適化や効率的な運用を提案する。既にオンプレミスを含めて仮想化環境を導入し、運用の効率化やパフォーマンス向上に取り組みたい企業に向けて提供する。

 CTCのプライベートクラウドの構築ノウハウに基づいて、変更の容易さやシステムの安定性、セキュリティなどのカテゴリでユーザのシステムを把握し、既存機能の活用からDR(Disaster Recovery)施策、仮想化基盤の利用状況の可視化、運用の標準化/自動化を含めてカテゴリごとに適切な改善方法を提供する。システムの状況に加えて、プライベートクラウド利用者からの変更依頼の頻度や処理にかかる時間なども含めて調査することで、全体最適化を見据えたシステム改善を支援する。

 整理するカテゴリは、俊敏性/最適化/標準化/堅牢性/拡張性の5つ。各カテゴリでそれぞれ、“ビジネス部門からの設定や変更などのシステム要求に迅速に対応できるか”“ITリソースの利用や性能に偏りがないか。ハードウェアの無駄はないか”“運用を整理して安定したサービスを提供しているか”“可用性やセキュリティを保ち継続的なサービス提供が可能か”“サービスの影響を最小限に留めながらITリソースの拡張が可能か”といった要素を検証する。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064569


IT・IT製品TOP > 開発 > システムコンサルティング > システムコンサルティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ