デル、ビジネス向けデスクトップPCの新製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


デル、ビジネス向けデスクトップPCの新製品を発売


掲載日:2015/11/06


News

 デル株式会社は、ビジネス向けPC「OptiPlex」の3シリーズ6製品と、小中規模ビジネス向けPC「Vostro 3000シリーズデスクトップ」の3製品を発売した。

 今回発売された「OptiPlex」シリーズは、マイクロフォームファクタ/スモールフォームファクタ/ミニタワー/オールインワンの設計を採用している。

 「OptiPlex 5040スモールフォームファクタ」「同 ミニタワー」は、優れたセキュリティと管理性を備えたビジネス向け小型デスクトップ。第6世代Coreプロセッサを搭載し、DisplayPortとHDMI接続に対応しているほか、最大16GBのDDR3メモリを搭載でき、EPEAT対応のパワーサプライユニットを採用している。

 「OptiPlex 7040スモールフォームファクタ」「同 ミニタワー」「同 マイクロフォームファクタ」では、拡張性が向上され、エンタープライズクラスの管理とセキュリティに対応している。コンパクト設計にディスクリート・グラフィック、デュアルHDDを搭載し、トリプル・ディスプレイに対応している。また、第6世代Coreプロセッサを搭載し、最大32GBのDDR4メモリを搭載でき、メモリパフォーマンスが向上している。EPEAT対応パワーサプライユニットを採用している。

 「Opti Plex 7440オールインワン」は、拡張性が向上していて、エンタープライズクラスの管理とセキュリティに対応している。コンパクト設計にディスクリート・グラフィック、最大2TBの2.5インチHDD×2を搭載し、トリプル・ディスプレイに対応できる。また、第6世代Coreプロセッサ、DDR4メモリ(最大16GB)を搭載し、23.8インチFHD(1920×1080ドット)ディスプレイを採用している。

 「Vostro 3000シリーズデスクトップ」は、コストパフォーマンスに優れ、小中規模ビジネス向けに再設計されたデスクトップPC。筐体体積を最大50%以上小さく、重量を30%以上軽くしている。また、国内サポートが付属し、セキュリティソフトを標準搭載している。


出荷日・発売日 2015年11月6日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「デスクトップパソコン」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「デスクトップパソコン」関連情報をランダムに表示しています。

「デスクトップパソコン」関連の製品

来店客の操作ストレスを排除、プラザクリエイトの写真ビジネスを変革する新PC 【デル】 産業向けのAR/VRコンテンツでビジネスを展開するために必要なものとは? 【デル】 生産性を向上させる高性能ワークステーションの導入をスムーズに進める方法 【デル】 海外での翌日オンサイト保守と電気代50%削減を実現したPCリプレース事例 【デル】 ゲームクリエーター小島秀夫が認めた、最先端の映像表現を支えるマシンとは? 【レノボ・ジャパン株式会社】
デスクトップパソコン デスクトップパソコン デスクトップパソコン デスクトップパソコン デスクトップパソコン
来店客の操作ストレスを排除、プラザクリエイトの写真ビジネスを変革する新PC 産業向けのAR/VRコンテンツでビジネスを展開するために必要なものとは? 生産性を向上させる高性能ワークステーションの導入をスムーズに進める方法 海外での翌日オンサイト保守と電気代50%削減を実現したPCリプレース事例 ゲームクリエーター小島秀夫が認めた、最先端の映像表現を支えるマシンとは?

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064551


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ