LISWAY、HEVC方式のネットワークカメラと4K小型NVRを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


LISWAY、HEVC方式のネットワークカメラと4K小型NVRを発売


掲載日:2015/11/05


News

 株式会社LISWAYは、次世代コーデックHEVC(H.265)方式を採用したネットワークカメラと4K(3840×2160ドット)小型ネットワークレコーダー(4K小型NVR)を発売した。

 今回発売されたネットワークカメラは、HEVC(H.265)方式を採用したことで、H.264に比べ画像圧縮率が2倍以上改善されるため、録画容量が50%に半減され、高画質の録画に適している。伝送帯域幅が50%になるため、モバイルネットワークなどを利用した場合も、安定的で高品質の映像監視を行なえる。また、200万画素のSony Exmor CMOSセンサを採用し、夜間もクリアでノイズの少ない鮮明な撮影を行なえるほか、ウルトラWDRを採用し、コントラスト差の大きい被写体でも暗部の黒つぶれが少なく明るい撮影を行なえる。

 PoE(802.3af準拠)に対応し、PoE規格対応のスイッチングハブから電源供給が受けられるため、カメラ専用の電源工事は不要。また、IDとパスワード入力することで、インターネット経由でスマートフォンから画像を視聴できるP2Pモードを標準搭載し、面倒なルータ設定は不要。

 小型フルHD屋外ズームボックスタイプのネットワークカメラ「LS-C3863-FPNB」と、フルHD屋外ズームボックスタイプの「LS-3862-FPNB」が用意されている。

 4K小型NVRは、4K・HEVC/H.265に対応し、4K解像度の映像を最大9ch録画できる。また、ネットワークカメラ製品のインターフェース標準規格ONVIF/PSIAに対応し、互換性のある他社製品とも接続できる。


出荷日・発売日 2015年11月5日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「物理セキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064501


IT・IT製品TOP > 物理セキュリティ > ネットワークカメラ > ネットワークカメラのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ