オリエントコンピュータ、FC店舗向けセキュリティ管理製品を発表

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


オリエントコンピュータ、FC店舗向けセキュリティ管理製品を発表


掲載日:2015/11/04


News

 オリエントコンピュータ株式会社は、FC直営店・フランチャイズ店におけるマイナンバーや重要情報のセキュリティ管理に特化した「ULMS PRO FC」を発表した。

 「ULMS PRO FC」は、指紋認証セキュリティUSBとの組み合わせで、PCへのアクセスやマイナンバーなどのファイルを保護する製品。セキュリティポリシーの徹底をサポートする人的な保守サービスも合わせて、“アナログ・デジタル両面”の保護を提供する。

 FC店舗や直営店のPC内の重要なファイルへのアクセス管理はダブル生体指紋認証を利用するほか、重要ファイルの自動暗号化保存機能によりFC店舗PCは各従業員専用自動暗号化フォルダを設定できる。また、FC店舗PCの“ゴミ箱”内の定期自動消去設定や、従業員管理、作業スケジュールの自動消去設定に加え、PC交換・廃棄時にはOSを含むHDD/SSDの完全消去機能を提供する。

 PC/USBの利用ログ管理も行なえるほか、データ時限消去機能付き生体指紋認証セキュリティUSB「フィンガーエイトFC」の利用で物理的なデータ移動の安全性向上も図れる。重要データ添付ファイル誤送信対策ソフト「メールプロテクト5」の機能により、重要メール添付ファイルの送信時には暗号化を自動的に行なえ、異常時の警告メールや警告音発信も可能。導入時・導入後の基本セキュリティシステム調整などは無料対応が行なわれるほか、多言語対応で海外FC店も対応する(日本語、英語、中国語、韓国語、欧州各国語)。

 このほか保守サポートとしては、PC各種基本セキュリティ設定の定期監視や、定期的な完全ウイルススキャン、「セキュリティドック」基本診断レポート、各店舗の導入サポート、セキュリティポリシー遵守指導などが提供される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「暗号化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「暗号化」関連情報をランダムに表示しています。

「暗号化」関連の製品

Windows/Linux 向け暗号化ソリューション SecureDB for SME 【AllthatSoft Japan】 Vormetric暗号化/トークナイゼーション 【タレスジャパン】 フルディスク暗号化ソリューション:SecureDoc 【ウィンマジック・ジャパン】 ファイル暗号化ソフト CyberCrypt Ver.4.2(Windows10対応) 【オーク情報システム】 DiskDeleter 【ホワイトポイント】
暗号化 暗号化 暗号化 暗号化 暗号化
DBからの情報漏えい対策に特化した暗号化ソリューション。導入時、DBやアプリケーションの変更が不要。稼働時にパフォーマンスに影響をほとんど与えない。 ファイルサーバ・データベース・クラウドといった環境における機密情報の暗号化/トークン化ソリューション。情報漏えいを防ぎ、企業の情報セキュリティを向上する。 OSやシステムファイルを含むハードディスク全体を暗号化。暗号化後のパフォーマンスに優れ、認証ツール(トークン)にも対応するなど、ニーズに合わせた柔軟な運用が可能。 ファイル・フォルダ単位の暗号化ソフト。監査や緊急時には企業で1つ所有する「マスターキー」で復号できる。鍵管理サーバによる運用・管理は不要。 廃棄・譲渡したPCからの情報漏えいが多発、データを完全消去する際の注意点は?

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20064498


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 暗号化 > 暗号化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ